アラフォー賢者の異世界生活日記 17
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

アラフォー賢者の異世界生活日記 17

自己中でわがままな偽神、メーティス聖法神国の危機に立ち上がる!
著者: 寿安清 (著者) / ジョンディー (イラスト)
シリーズ:アラフォー賢者の異世界生活日記(MFブックス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

獣人族の応援要請を受けてルーダ・イルルゥ平原へとやってきたゼロス、アド、ザザの三人。彼らはそこで、転生者であり獣人族の長であるケモ・ブロスから武器修繕の手伝いを頼まれる。しかし、当然ながらそれだけでは終わるはずもなく、ゼロス達はメーティス聖法神国の北方防衛の要であるカルマール要塞の攻略にも同行することになる。
当初、要塞攻略は困難を極めると予想されていたが、ゼロス秘蔵の魔法薬によってハイパーマッスル化した獣人達が怒涛の勢いで攻め込み、カルマール要塞はあっさり制圧されるのだった。しかも獣人族はこの勝利を勢いにして、もう一つの重要拠点であるアンフォラ関門をも攻め落とそうと考えており……!?
ついに発動された獣人連合軍による一大反攻作戦! それに呼応するように謎のドラゴンも新たな動きをみせ、四神も参戦!! メーティス聖法神国本土を舞台に壮絶な戦いが始まる!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • こも 零細企業営業

    ブロスくん無双のはずが、、餓死寸前で救出された連中にオッサンが芋粥に秘薬を入れると獣人達がマッチョマンなグラップラーに変貌。城壁を素手で登り、防備をしていた傭兵達を今迄の怨みを込めてブン殴る。弓矢にハミネズミにされてもチョット痛い程度に済ませてしまうくらいに無双状態。ただ、彼等にも重大な欠点があった。他人の話を全く聞かない。ブロスくんの指示を拡大解釈して突っ走ってしまう。それについてオッサンにクレームを言うブロスくんだったが、、オッサンはヘラヘラとして取り合わない。それに号泣するブロスくんが何気に、、 続きを読む…

    ネタバレあり
  • cycle

    なろう既読。おっさんの持ってた秘薬で超人化した獣人たち。二つの砦を攻め落とす。聖国の中心部に邪神ちゃんが降臨したところでおしまい。えー、ここで終わる? 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/09/25
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784046817440

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK