ママ友と育てるラブコメ 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ママ友と育てるラブコメ 2

間近に迫った想夜歌のお誕生日会。だが母親は仕事があり今回も不参加だ。寂しがっている妹のため、兄である響汰は何かしてやりたい。ママ友である澄に背中を押され、響汰はある一手を打つ。子育てラブコメ第二弾!
緒二葉 (著) / いちかわはる (イラスト)
シリーズ:ママ友と育てるラブコメ(ガガガ文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

想夜歌のお誕生日を祝おう!!

幼稚園では、保護者参加型の行事が定期的に行われる。親子遠足もその一つだ。両親の代わりにそれぞれ参加した響汰、澄は、子供たちとともに楽しいひとときを過ごす。一見喜んでいるように見える想夜歌だが、響汰は知っていた。大好きな母親と一緒に参加出来ず、とても寂しがっていることを。そんななか、間近に迫った想夜歌のお誕生日会。響汰は母親に参加するよう声を掛けるも、「仕事があるから」と一蹴されてしまう。想夜歌のために、何か出来ないかと悩む響汰。澄にも背中を押され、ある一手を打つ。子育てラブコメ第二弾!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    シスコン兄とブラコン姉。親に変わって子育て中の『ママ友』の関係を中心としたコメディ第2巻。今回も「ラブコメ」というよりは家族愛に溢れた心温まるコメディタッチの人間ドラマでしたが、響汰と澄の頑張りも知らずに批判してくる輩がいたり、響汰の母の子育てへの諦めが語られる場面には胸が痛みます。そんな状況でも、澄の応援を受けた響汰が、子育てに臆病になっていた母の背中を押す展開にはグッとくるものがありました。一方でラブコメの観点からは、澄は若干響汰を意識し始めたようですが、さて、これからどうなるか。続きが楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    幼稚園の親子遠足に両親の代わりに参加した響汰と澄。そして想夜歌のお誕生日会も間近に迫り、響汰が大好きな妹のために何か出来ないかと悩む第ニ弾。保護者参加型の行事で子供たちと楽しいひとときを過ごす二人。昏本家・暁山家両家の家族関係が明らかになる中、大好きな母親と一緒に参加できなくて、想夜歌がとても寂しがっていることに気づいてしまう響汰。親子遠足のために当然のように学校を休む二人には笑いましたが、今回は瑞貴やひかるとの絡みも効いていて、状況を変えるために背中を押してくれた澄とのママ友関係がますます楽しみですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★★☆ 個人的に一巻時点では続刊を追うか迷うくらいの満足度でしたが、今巻で一気に満足度を更新してきたなと。 物語はママ友として澄と不思議な縁を結び、日々最愛の妹・想夜歌の為に邁進する響汰。保護者参加型の遠足会に想夜歌の誕生日会と、今回もイベントが目白押し。相変わらずラブコメ要素より家族愛要素が強く、響汰と澄がママ友という関係性を通して仲を深めていく構図をブレずに描き続けてくれた所にはかなり好印象でした。なんちゃってホームドラマではなく、後半ではしっかりと「家族」に焦点を当てた話が描かれたのも尚良か→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★★表紙の想夜歌、可愛すぎだろ。1巻では必要最低限にしか触れられていなかった、主人公の母親にフォーカスした内容。不器用な関わり方しかできなかった彼女と、母親に愛されようと聞き分けのいい「いい子」であろうとする想夜歌のいじらしさが胸に沁みる。息子の育児に干渉しない母親という、味付け次第でプラスにもマイナスにもなる難しい要素を、ここまでハートフルに仕上げてきていたのには感服した。またそれだけでなく、コミカルな描写も健在で、全体的なテイストとしては重すぎないようになっているのもポイント高い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぽな

    想夜歌の笑顔のために母親のいない寂しさを埋めたいと葛藤する響汰の姿を描いた第2巻。あれだけ想夜歌のためを思って行動してもやっぱり親のいない間を埋めるのはなかなか難しいよね。想夜歌のために力及ばず落ち込む響汰に対して今度は澄が支えてくれるのはお約束ながらもいいものだ。澄のおかげもあり覚悟決めて向き合えた響汰は立派!そんな響汰の思いが届いたラストはジーンと来ました。お互いの家族の話も一段落したので次回はいよいよ澄との恋愛模様かな。無自覚ながらも芽が見える澄と今回の影響での響汰の変化が楽しみです(8/10) 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/10/18
  • 定価
    682円(本体620円+税)
  • ISBN
    9784094530926

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK