クロの戦記 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです 10
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

クロの戦記 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです 10

レイラたちの叙爵式の幕が上がる!! ちょっと過激な王道戦記、クロノは美女の下へと東奔西走!!
著者: サイトウアユム (著) / むつみまさと (イラスト)
シリーズ:クロの戦記(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

レイラたちの叙爵式の幕が上がる!!
ちょっと過激な王道戦記、クロノは美女の下へと東奔西走!!

クロノの下に届いた吉報。それは、レイラたち亜人の部下への叙爵を認めるものだった。帝国が部下の功績を認めてくれたことを喜び、クロノは早速、叙爵式の準備を進めていく。
しかし、折しもエラキス侯爵領は繁忙期、徴税の時期を迎えていた。さらには傭兵ギルドのギルドマスターが面会を求めてきて――

「叙爵式そのものは簡素にして演出面に拘ろうと思います」

昼も夜も大忙しなクロノが開催する式とは一体!? ヒロインたちとのイチャイチャ増量で贈る、エロティック王道戦記第10弾!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    【BW】レイラをはじめとした亜人たちが、これまでの功績により士爵位を与えられることに。叙爵式の挙行に向けて準備を進めるクロノたちの姿が描かれる今回。久しぶりにエレナが活躍(?)する章があって、有能なのにもかかわらず相変わらず幸薄い感じのエレナに境遇に同情。そんな彼女がクロノの鬼畜責めで発した一言にはちょっと興奮してしまった。さて今回のクライマックスである叙爵式の様子にはホロリとさせられました。「人間も亜人も皆同じ」というクロノの信念が認められて嬉しい。このことが世界変革の第一歩になることを期待しています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 皆が皆、そこに辿り着いた。そして今、さらなる深みを手にした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 黒い森会長

    2022年10月刊。帝国歴431年9月下旬から11月上旬まで。亜人たちに叙爵、騎士爵を受ける。その間の、日常が描かれる。傭兵ギルドのギルドマスター、シフ。ハマル子爵。帝都の孤児、ヴェルナ。が登場。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/09/30
  • 定価
    759円(本体690円+税)
  • ISBN
    9784798629643

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK