「死んでみろ」と言われたので死にました。
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

「死んでみろ」と言われたので死にました。

悲劇の逆行令嬢、大好きな家族のために未来を変えてみせます!
著者: 江東 しろ (著者) / whimhalooo (イラスト)
シリーズ:「死んでみろ」と言われたので死にました。(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

冷遇された末、夫ユリウスに「死んでみろ」と煽られ自害した元伯爵令嬢ナタリー。
気づくとまだ幸せだった十年以上前に時が戻っていた。病と戦争で両親を失い、国を救った漆黒の騎士ユリウスに嫁がされる――そんな人生はもう嫌! 
けれど未来を変えようとするたびに予想外の事件に巻き込まれ、なぜかいつもユリウスに助けられて!? 
突然「君を守りたい」と言われても困ります……! WEB発大人気逆行転生ストーリー!

パートナーのおすすめレビュー

  • 大切な人、大切な時間を失わないように…二度目の人生で運命を変えるよ!

    宙
    優しい両親と幸せに暮らしていた伯爵令嬢ナタリーだけど、戦争をきっかけに彼女を悲劇が襲うんだ。両親を失い、夫には冷遇される日々。とうとうやけになった彼女は「死んでみろ」って渡された短剣で自害しちゃうんだよ。そんなの、あんまりだよね……。

    そうしてナタリーは死んだはずだったんだけど……目が覚めたら何故か過去に逆戻りしてる!? もちろん戦争は起きてないし、大好きな家族も健在。これってもう、神の奇跡だよね! それに未来を知っているってことは……悲劇を回避することが出来ちゃうかも? だから彼女は、大切な時間を二度と失わないように家族を守ろうと決意するんだよ!

    そのためには、まず母親の病の快癒が必須! 今は認知されていない病気だけど、未来を生きた彼女は、当然その治療法も知ってるってわけ。だから、薬を作った医者と交渉して、素材の支援と引き換えに治療薬をゲット! 本来の運命とは違う行動をすることで、家族だけじゃなく周りの運命まで変わって行くから、すごくワクワクするんだよ♪

    悲劇にも逆境にも負けず、恐怖に震えながらも立ち向かうナタリーを俺も応援したくなっちゃった! 彼女には、絶対に幸せな未来を掴み取って欲しいなっ!
  • 冷徹だった元夫が、タイムリープすると優しいヒーローに。本当の彼はどっちなのでしょうね☆

    エムリス
    エムリス
    ナタリーの元夫・ユリウスは、艶やかな黒髪とルビーのような美しい瞳を持つ"漆黒の騎士"。ご令嬢からも大人気の殿方ではありますが、妻には全く興味はないようで……夫婦の会話もなく、名前で呼ぶことすら許さない有様。しかし、過去に戻ると冷徹な姿はどこへやら、優しき騎士へと大変身していたのです!

    とはいえ、ナタリーにとってユリウスが危険人物であることには変わりありません。なにせ、自害した原因ですからねぇ。嫁いだ当初から義母と使用人に虐げられ、息子からは侮蔑される始末。夫に至っては、彼女を"悪"だと決めつけるばかりか「死んでみろ」などと……あぁ、実に惨め!

    だからこそ、彼との接触は避けたいところ……ですが、ナタリーが窮地に陥ると何故か彼が颯爽と現れるのです。盗賊に襲われれば助けに入り、魔法で攻撃された際には……おやおや、身を呈して彼女を救うとは! ふふ、時が戻る前とは別人ですねぇ。さらには「君を守りたい」とまで言われるのですよ? あまりの変貌ぶりに、さすがの彼女も戸惑いを隠せないみたいですね♪

    本当のユリウスは冷徹な夫なのか、ピンチに駆けつけるヒーローなのか。貴方も彼のことをもっと知りたくなるはずですよ☆

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ころころ

    《辛口注意》タイトルも死に戻るという内容も面白そうだと思ったけど、色々中途半端で残念な感じ。まずは恋愛も陰謀も1巻では完結していないことが不満。続刊ありきなのかもだけど、どちらかだけでもスッキリさせて欲しかった。ヒロインが死に戻る前の人生。嘘の悪評を吹き込まれてヒロインを蔑ろにするヒーローというのは今までも何度か読んだことがあるけれど、その場合のヒーローは戦地や他国にいてヒロインには直接会ったことはない。でもこのヒーローの場合は子供まで作っておいて、事情はあるにせよお前の目は節穴か? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nishiyan

    夫ユリウスだけでなく、家族&使用人全員から冷遇された末に、夫から心ない言葉を浴びせられ自害したナタリー。気がつくと十年以上前の幸せだった頃に戻っていて…という時間遡及もの。同じ轍を踏まないために奮闘するナタリーと家族との微笑ましいやりとりはよかった。ただしユリウスには事情があったにせよ、ここまで駄目だと頭を抱えてしまう。当て馬的なエドワードもちとイマイチなのが…。それでもナタリーが偽善と言われようがブレずに立ち向かっていく姿は頼もしいものがあり、事件の謎が残されているので、今後の展開に少し期待かしら。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • おもち

    タイトルがすごいので読むのを楽しみにしていた本。 最初の結婚生活が悲惨でヒロインが可哀想すぎた。息子が青年になってるってことは多分10数年はあの環境だったってことで、全く気づかないヒーローにイラ。タイトル回収してからなんかすぐに後悔はじめるヒーローが唐突すぎるし、時戻りしてからのヒーローがヒロインに近付いて赤面したりとか、前世?で息子までつくっといてそれはないんじゃない?と思ったり。途中からは話がとっちらかっていたように感じてしまい、なんかもったいなかった。続き出すつもりであの終わり方なのか‥微妙。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まず、「殿下でいいじゃん(もっと言えば医者の方が良いけれども年齢が、むしろこの二人との三角関係+αか?)」と思ってしまったわけで。流行っているループもの、やり直し系なんですが、明らかに取り返せない過去があってのこれはどうもね。おこがましいし、図々しいと言わざるを得ない。別にヒーローが一人しかいないならまだしも、それに相応しい存在が出ているのに(恩人と生還者)、わざわざ鬼畜の元に戻るのはロマンスではなく呪いとか依存ですよ。その部分をギャグやフレーバーと読めないあたしには、かなり眉をひそめる作品である。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • いきもの

    うーん……さすがに拙すぎるかな……。文章が上手くないだけなら割と気にせず読む(文句は言う)んだけど、キャラも展開も陰謀もすべて拙かった……。序盤の展開は拙いながらも先が気になる感じではあったんだけど、山場になりそうな「ユリウス側にも記憶がある」という展開を中盤に出して、終盤の山場にアホアホ義母ざまあはちょっと構成も悪かった。個人的にざまあ対象がアホすぎるとスッキリするよりかわいそうになってしまう。 あと「ほっほ」「じゃ」言葉の老人、のじゃロリ以外でひさびさに見た。もうちょっとなんとかならんかったのかなあ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK