公爵家の料理番様~300年生きる小さな料理人~
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

公爵家の料理番様~300年生きる小さな料理人~

これは300年生きた料理人が振るう、やさしい料理のお話。
著者: 延野正行 (著) / TAPI岡 (イラスト)
シリーズ:公爵家の料理番様(Kラノベブックス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

料理も剣の腕も規格外! 300年生きた少年料理番の無双譚!

「貴様は我が子ではない」
 世界最強の『剣聖』の長男として生まれたルーシェルは、将来を嘱望されながらも、身体が弱いという理由で山に捨てられる。
 魔獣がひしめく山に、たった8歳で生き抜かなければならなくなったルーシェルはたまたま魔獣が食べられることを知り、ついにはその効力によって不老不死になってしまう。
 長い刻を経て、真の家族と出会ったルーシェルは公爵家にて最強でおいしい料理を作り始める。
 これは300年生きた料理人が振るう、やさしい料理のお話。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 菊地

    キャラや話の筋や飯シーンは嫌いでも無いんだけど、まず時系列シャッフルが繰り返されて読み辛い。 時系列シャッフルは「先にこの作品の魅力となる場面を見せる」「ちゃんと描くと作品の面白いところに辿り着くまで時間がかかるので、一定の部分まで飛ばして、飛ばした部分過去編はつまみ食い的に描く」「時系列による叙述トリック」など、上手く使えば作品の魅力が引き立つものだけど、本作の時系列シャッフルは何が狙いかよくわからず、単に読み辛く、先のネタバレにしかなっていない気がする。 好きな部分が多かっただけに勿体なかったですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK