異世界ショットバーしずく
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

異世界ショットバーしずく

悩みを抱えているのなら、異世界のバーで美味しいカクテルを。
著者: 白水 廉 (著者) / vient (イラスト)
シリーズ:異世界ショットバー しずく(ドラゴンノベルス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

バーテンダーの雫は、ある日突然店ごと異世界に飛ばされた。すぐには元の世界に戻れないと知った雫は、生活のためバーを始めることに。すると店には訳ありの住人が次々とやってきて――。力不足に悩む冒険者の少女、親友と喧嘩し荒ぶる男、田舎を捨てた獣人の娘、亡き夫の言葉を確かめにきた婦人……雫はそんな住人たちを自慢のお酒で癒していく。

パートナーのおすすめレビュー

  • お酒が持っている意味がそれぞれあって、豆知識的な楽しみ方もできるッス!

    ディアナ
    ディアナ
    二十七歳の青年・雫はショットバー【ドロップ】のバーテンダー。赤字続きで困っていたある日、店ごと異世界に飛ばされちゃうんス! 突然のことに戸惑いつつも、彼は生活費を稼ぐために異世界でバーの営業を開始するッス!

    バーテンダーの腕の見せ所は、お客の好みに合わせてお酒を作る事ッスよね!それはもちろん、異世界でも同じ。身分の高い相手には貴族の愛飲していた高貴なカクテルを出し、時には「カッコイイ名前の酒」なんてヘンテコな注文にも応えるんス。しかもそのカクテル名が、必殺技の名前として大流行するから笑っちゃうんスよね。どんな注文にも難なくクリアしていく姿には、惚れ惚れするッス!

    それに、異世界人達の悩みだってオリジナルカクテルで解決しちゃうんスよ。正反対な相棒と喧嘩をして落ち込んでいる人には『苦さと甘さが混ざったお酒』の力で仲直り。冒険者として失敗ばかりの少女には『薬にも使えるお酒』を提供して、別の仕事があるって事に気付かせるんスよ。それぞれの悩みを静かに吐き出させる雫は、世界を問わず理想のバーテンダーッスね!

    次はどんなお客に、なんの酒を作るんスかね~。異世界バーテンダーの活躍から、目が離せないッスよ!
  • 獣人から愛されるバーテンダーになっていく優してほっとできる物語です

    つむぎ
    つむぎ
    雫さんのバーには、たくさんの人が集まってきます。魔法の使える人や、動物の耳がついた獣人の方々。まさに異世界ですが、お酒を飲んでほっとできる気持ちは、どの世界でも同じなんでしょうね。店を出る時にはみんな笑顔で、お酒を選んだ雫さんも「幸せだな」と嬉しそうです。笑顔に包まれるバーは素敵ですよね。

    そんな雫さんのお店に、スタッフ希望としてやってきた女の子・アーリアさん。彼女は「人を救いたい」という強い想いを持っていました。冒険者として伸び悩んでいた彼女でしたが、お酒で人を笑顔にする雫さんに心を動かされたそうですよ。

    それからさっそく、バーテンダーの研修開始です! お酒の種類やカクテルの作り方を教えてもらったり、音を立てないようにカクテルをまぜる練習をしたり。時にはフルーツブランデーを一緒に味見したりするんですよ。目の前でお酒が作られているような、楽しい気持ちになれちゃいます。初めは失敗ばかりの彼女ですが、だんだんとバーテンダーらしく成長し、自信を取り戻していく姿は、読んでいてこちらも嬉しくなりました!

    一杯のお酒が生み出す物語からは、大きな事件や冒険がないからこその優しい世界観に浸れますよ。

みんなのデータ

  • 5
    評価する
  • 5
    読みたい

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK