八男って、それはないでしょう! 26
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

八男って、それはないでしょう! 26

死してなお修行!? 亡き師匠アルフレッドと行く地獄道中記!
著者: Y.A (著者) / 藤ちょこ (イラスト)
シリーズ:八男って、それはないでしょう!(MFブックス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

オットーたちに倒され、行方不明になっていたヴェルは『あの世』にいた。そんな自身の状況を掴めていないヴェルの前に亡き師匠アルフレッドが現れ、オットーたちへリベンジするための修行の開始を告げる。先にあの世入りをしていた導師やブランタークは既にヴェルより数段強くなっており、当面ヴェルは彼らに追いつくことが急務となった。
この神が介入してくるほどの超法規的措置は、オットーたちが企てていることの危険性を如実に表しており、更にお気に入りであるアルフレッドの弟子や師匠、友人を救ってやろうという恩情でもあり、地上における貴重な駒にするという思惑でもあった。
そしてヴェルたちは修行の総仕上げとして、地獄を暴れまわっているという四体のドラゴンを討伐することに。そのドラゴンはヴェルたちが過去に倒したドラゴンたちであり、地獄堕ちしたことにより強力になっているらしい。はたして四人共闘による討伐の行方は……。
圧倒的な力を手にし、ヴェルは窮地に立たされている仲間や家族、王国を救うことができるのか!?
ヒーローは遅れてやってくる……? 胸熱の第二十六幕!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • こも 零細企業営業

    魔族に襲われて逃げるために河に飛び込み気を失ってしまったヴェル。目を覚ましたらあの世にいるはずの師匠アルフレッドがいた。死んでしまったかと思ったらアルフレッドは違うと言う。ヴェルの身体は大天使の力によって保護されながら、寒村の娘に看病されてるという。そして、あの世には先客の導師とブランダークがおり。大天使とアルフレッドの見守る中で3人は修行に励む。そして、ある程度強くなると大天使から地獄で暴れているドラゴン達を倒してくれと依頼される。そのドラゴンはかつてヴェル、導師、ブランダークが倒したドラゴンだった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/08/25
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784046816542

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK