お気楽領主の楽しい領地防衛 生産系魔術で名もなき村を最強の城塞都市に 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

お気楽領主の楽しい領地防衛 生産系魔術で名もなき村を最強の城塞都市に 3

追放された転生貴族のお気楽領地運営ファンタジー、第3幕!
著者: 赤池宗 (著者) / (イラスト)
シリーズ:「お気楽領主の楽しい領地防衛」シリーズ(オーバーラップノベルス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ハズレ適性の傀儡魔術で、故郷の危機に最強の援軍を!

“役立たず”とされる生産系魔術の適性と判断されたことによって侯爵家を追放され、辺境の村の領主となった少年・ヴァン。
彼は前世の知識と生産系魔術を活用し、村を大きく発展させていた。
そんな中、隣国・イェリネッタ王国のワイバーンや黒色火薬を用いた侵攻により、村の近郊の城塞都市スクデットが陥落してしまう。
都市を奪還するため、国王自らが指揮を執り、ヴァンお手製の最強の兵器を配備して、万全の布陣で挑む――!
しかし、イェリネッタ王国軍の侵攻は城塞都市スクデットのみに留まらない。
軍の不在を狙い、アルテの故郷であるフェルディナット伯爵領にも軍を差し向けていた……。
危機を知ったアルテは、忌み嫌われる傀儡の魔術で戦う覚悟を決めて――!?
追放された幼い転生貴族による、お気楽領地運営ファンタジー、第3幕

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 尚侍

    とっても面白かった。前回までは比較的守勢というか、タイトル通りの内政を中心とした展開でしたが、今回は少し物語の幅が広がり、内政に軸足を置きつつも外にを目を向ける感じだったので、これまでとは少し雰囲気が違って面白かったです。その一方、物語中で主人公がぼやいている通り、あまりにも主人公の力が突出してしまっていて他で代替することが難しく、物語のバランスがやや保てなくなってきているかなという印象なので、展開の面白さとは別の部分で個人的にはもう潮時かなという感じでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • マック

    前巻終盤で敵国の飛竜部隊をバリスタで打ち破ったヴァン達は婚約者候補のアルテの実家の領地が襲撃されてるのを知り、アルテと一部冒険者達を迎撃に向かわせる。 ドラゴン相手にも効いてしまうバリスタも然ることながら傀儡魔術で人形を操るアルテが文字通り無双していたのが見応えありました。ヴァンが戦闘向きの魔術師でない故に主人公サイドの人物視点で行われる魔術戦闘が新鮮でした。プルリエルとの会話を経て、また一つ成長するアルテに目が離せません。 中後盤ではひょんなことからドワーフを引き入れたセアト村の拡充と、敵国との戦闘を→ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK