クラス最安値で売られた俺は、実は最強パラメーター 4
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

クラス最安値で売られた俺は、実は最強パラメーター 4

最安値の英雄は、ついに運命の邂逅を果たす! シリーズクライマックス!
著者: ryoma (著者) / 黒井ススム (イラスト)
シリーズ:クラス最安値で売られた俺は、実は最強パラメーター(電撃の新文芸)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「無双鉄騎団」の仲間たちとともに幾多の戦場を潜り抜けてきた少年・勇太。
彼らは鉱石採掘のために潜った「巨獣の巣」で、封印されていた最悪の大賢者が甦り、巨獣の封印を解こうとしていることを知る。巨獣復活を阻止するべく、行動を開始する勇太たち。しかし、彼らの前に立ちふさがったのは、勇太の元クラスメイトにして最愛の想い人・白雪結衣が属するエリシア帝国の調査隊だった!
激化する戦いの中、勇太が下した決断は……!?
「俺が一人で、あいつらを止める」
そして「クラス最安値」の英雄は、単身で大国を巻き込んだ最大級の戦争に突入する! 異世界メカバトルエンタメ、シリーズクライマックス!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • こも 零細企業営業

    駆け足で終わった印象。復活したルシフェルの呼び名が違うのに戸惑いながら読み進め。主人公が行方不明になり、オヤジと呼ぶ剣の師匠と出会い。その傭兵団の助っ人として土木用にしか使わないボロボロな機体。ナマクラを駆って、それでも剣聖の3番目の直弟子という事で嫉妬を買い元クラスメイトと模擬戦を行ってしまうが圧倒する。そして、帝国との戦争で傭兵団を内部分裂させるために剣聖の1番目の直弟子が裏切り、剣聖を不意打ちで背後から斬りつけて剣聖は瀕死の重傷を負ってしまう。それを急に湧いて出てきた主人公の仲間が剣聖を治しす。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/08/17
  • 定価
    1540円(本体1400円+税)
  • ISBN
    9784049144420

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK