こんな可愛い許嫁がいるのに、他の子が好きなの? 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

こんな可愛い許嫁がいるのに、他の子が好きなの? 3

残す《婚約》はあと一つ。仁義なき正妻戦争の行方は――!?
著者: ミサキナギ (著者) / 黒兎 ゆう (イラスト)
シリーズ:こんな可愛い許嫁がいるのに、他の子が好きなの?(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

鮮烈な氷雨の告白に再び衝撃が走る《婚約解消同盟》。最後のターゲットは、無邪気な幼馴染・北大路二愛。
 二愛との婚約は幼き日の幸太自身が結んだもので、逃げずに向き合うべきだと諭すクリスと氷雨。だが、彼女たちの心中は複雑混迷を極めていた。
 《婚約》から解き放たれ自由になること――それは同盟を誓った元許嫁として、逆襲を誓った元恋人として。好きな人と過ごす時間を失うこと。
 《婚約》が恋を阻む“壁”であり、《婚約》こそがクリスたちを結ぶ“繋がり”と化してしまっていたのだ。この矛盾した四角関係に迫る選択の時。それでも彼女たちは前へ進む――!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まっさん

    ★★★☆ 完結巻。 個人的に今巻が前2巻と比べて一番良かったです。これまではラブコメ作品として、丁度良い塩梅で恋愛要素とコメディ要素を織り交ぜていた印象でしたが、今巻ではそこに新たにシリアステイストを加える事でまた一味違う魅力を作り出していました。 ヒロインレースにもしっかりとした答えが出ましたが、個人的に誰が選ばれて誰が選ばれなかったかでの不満はないものの、主人公がそのヒロインを選んだ理由があまりにも唐突で呆気ない理由だった所には強い物足りなさを覚えましたね。また、作者があとがきでも述べていたように→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    【BW】幸太自身が婚約を伝えたとされる幼馴染・北大路二愛にフォーカスした今回。幼い頃の交わした幸太との約束を支えにひたすらに陶芸の道を行く二愛は、本当に幸太のことを愛しているのかが問われます。夢を実現したい子供と現実の視点に立つ親は、いつの世もすれ違うもの。夢に向かう二愛を、幸太が後押しする展開にはぐっとくるものがありました。ラブコメ面では予定調和の着地点で、しっかりタイトルを回収したエピローグの最後の一文に感無量です 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のれん

    今回は今までとは打って変わってクリスは動かない待ちに徹している。今までの誘導やアドバイスはなりを潜め、自分を求める返答を期待している。 あの手この手の恋煩いが楽しい作品だが、この趣向により主人公の行動力は今まで以上にあったように思える。少女たちの悩みを解決し婚約をさっぱり解消した上で、本心を伝え、本命と付き合う。 最後のずれもなんてことはない。こんなにもスッキリハッキリけりをつける(しかも負けヒロインもガミガミついてくる)ラブコメも最近では珍しい。 楽しい気分で最後まで読めた。お疲れさまでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    若き陶芸作家である二愛との婚約を解消すべく動く中、クリスの想いが揺れる最終巻。―――呪いも因果も断ち切って、平等に全てを選ぶ為。 今までとは違い、受動的だった幸太が能動的に動いていく巻であり、それぞれの思いが巡る中、彼が一番の大切をちょっと締まらぬ形で選ぶ、この作品らしい面白さのある巻である。これからも騒動も混沌も続くのかもしれない。けれどそれでも。もう大切なものは選んだ。だからこそ、迷わない限りはもう大丈夫なのだろう。これからの先の彼等が賑やかに幸せになる事を願って。 うん、とても面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • rotti619

    今回は3人目の婚約者北大路二愛の回。他の2人と比べて婚約者であろうとする姿勢と、現代の陶芸家の生きる道の険しさから、彼女の苦悩を知る内容となっている。相変わらずクリスの洞察は切れているし、前巻で素直になれた氷雨も可愛さが増しているが、個人的には主人公の成長を最後まで感じる事ができなかった。二愛の悩みに対する解決策も、見方を変えれば当人にも相手に対しても無責任極まりない行動。ここでラーメン屋の跡取りとして何か爪痕を残したらまた印象が変わったのだが。この巻で完結だが、最後も唐突感が否めなかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/09/09
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784049145816

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK