あした、裸足でこい。
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

あした、裸足でこい。

冴えない過去を書き換えて、君の隣でもう一度。
著者: 岬鷺宮 (著者) / Hiten (イラスト)
シリーズ:あした、裸足でこい。(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

【『三角の距離は限りないゼロ』タッグが贈る、青春×タイムリープストーリー!】

「一緒にいてよ、今度は」

 卒業式、俺は冴えない高校生活を思い返していた。成績は微妙、夢は諦め、恋人とは自然消滅。しかも彼女は今や国民的ミュージシャン。すっかり別世界の住人になってしまっていた。

 だがその日。
 その元カノ・二斗千華(にとちか)が失踪した。

 呆然とする俺は……気づけば入学式の日、過去の世界にタイムリープしていた。
 この世界でなら、二斗を助けられる?

 ……いや、それだけじゃ駄目なんだ。
 今度こそ対等な関係になれるように。彼女と並んでいられるように。
 俺自身の三年間すら全力で書き換える!

 卒業(おわり)から始まる、青春やり直しラブストーリー。

パートナーのおすすめレビュー

  • 失踪した元カノを救うために…三年前に戻って青春をやり直します

    綾乃
    綾乃
    冴えない浪人生・坂本 巡(めぐり)さんは、天才シンガーソングライターの元カノ・二斗 千華(にと ちか)さんの失踪をきっかけに、高校一年生の頃にタイムリープできるようになったの!
    彼の目的は、高校時代をやり直して千華さんの失踪を防ぐこと。周りのプレッシャーで心を擦り減らしてた千華さんを助けることができたら、未来を変えられるはず!

    だけど二人が別れたのは、歌手として成功する千華さんから、巡さんが離れちゃったのが原因なの。逃げられるのは悲しいけど、巡さんの気持ちもちょっとわかるかも……。才能溢れる彼女と、平凡な自分じゃ釣り合わないって思っちゃったんだろうね……。

    今度は逃げないと誓う巡さんは、千華さんと並び立つような人間になると決意。彼女と同じくらいスゴい人になれば、きっと千華さんを支えられるからね!

    そのために巡さんは、夢だった天文学者を目指すんだけど、所属してる天文同好会は、部員も実績も全然足りてないの。これじゃ天文学者になるどころか、同好会の存続すら怪しいよ〜!

    問題は山積み、先行きは不安。それでも諦めない巡さんがとってもカッコイイんだよ。二人の幸せな未来を応援したくなる、切ないけど勇気をもらえるお話だよ!
  • 強い後悔や、やり直したい過去がある人にこそ読んでほしい一冊です

    つむぎ
    つむぎ
    『三角の距離は限りないゼロ』の岬鷺宮先生とHiten先生の名コンビがお送りする最新作は、元カノを救うために過去をやり直す『青春×タイムリープ』作品ですよ!

    巡さんと千華さんの何気ない会話、部室で繰り広げられる他愛のない日常。本作はそれら 全てが丁寧に描写されていて、美しく尊いもののように感じるんです。しかし、巡さんがこの価値に気付けたのは、千華さんが遺書をのこして失踪してからでした……。

    彼女の失踪を知った巡さんは、鎮魂歌を奏でるためか、それとも思い出に浸るためなのか、千華さんの楽曲をピアノで奏でます。この行動がトリガーとなり、彼は千華さんと出会った三年前に戻れるようになるんです。彼女への深い後悔と愛情が、タイムリープという奇跡を起こしたのかもしれませんね。

    かつての巡さんは友人も少なく、全力で何かに取り込むこともありませんでした。そんな彼が、新たな友人と共に天文同好会の活動を率いていくんです。千華さんと並び立ち、彼女を救うために、過去の自分を越えようとする彼の姿には心を打たれます!

    強い後悔や、やり直したい過去がある人にこそ読んでほしい一冊ですね。きっと巡さんから、前を向く力をもらえますよ。

みんなのデータ

  • 13
    評価する
  • 24
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    卒業式。自らの冴えない高校生活を思い返していた坂本巡が、すっかり別世界の住人になっていた元カノ・二斗千華の失踪をきっかけに、二人が出会った入学式にタイムリープする青春やり直しラブストーリー。高校のピアノで弾く二斗の曲でタイムリープし、過去の出来事を変えることで未来を変えることができると知った巡。二斗を救うために天文同好会の廃部阻止に動いたり、周囲との関係を変えていったり、最後まで諦めなかった巡が辿り着いた意外な結末、未だ謎も多いタイムリープがどんな意味を持つのか、今後の展開がとても楽しみな新シリーズです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    ”三角”から数年後の荻窪が舞台。タイムリープによって過去をやり直そうとする作品ですが、一ひねり二たひねりしてあって、名作揃いの主題でもまだまだ新機軸があるのだなと、岬氏の想像力&創造力には脱帽するばかりです。失踪してしまったヒロイン二斗を助けるだけじゃなく、彼女に相応しい自分になりたいと奔走する主人公の巡の頑張りに強く胸が打たれ、ラストシーンの二斗の言動にはとても驚かされました。続きが大いに気になるエピローグですね。この先、彼らは無事に幸せな未来を掴むことができるのか。今後の展開がとても楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • kid

    「わたしのそばにいてね」過去を書き換えて君の隣でもう一度。卒業式、俺・坂本巡は冴えない高校生活を思い返していた。成績は微妙、夢は諦め、恋人とは自然消滅。しかも彼女は今や国民的ミュージシャン。すっかり別世界の住人に…。だがその日。元カノ・二斗千華が失踪、遺書を残して…。呆然とする巡は…天文同好会のピアノで二斗の曲を弾くと…気づけば入学式の日、過去にタイムリープしていた。過去を変えることで未来を変えることに気がついた巡…。この世界でなら二斗を助けられる?エピローグには震え驚いた!今後の展開がとても楽しみです! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • オセロ

    高校卒業式の日、国民的ミュージシャンのニ斗千華が失踪。そんな二斗の元カレで高校生活に悔いを残す坂本巡が天文同好会のピアノで二斗の曲を弾くと入学式の日に戻っていて。二斗を救う為に巡が奮闘するやり直し青春ラブコメ。 過去と現在を行き来するというタイムリープものでは珍しい設定でしたが、巡が過去を少しずつ変えた事で、現在にどんな影響が出ているのか分かるのは斬新。 巡の努力の甲斐もあって、良い方向に未定が変わり始めたと思ったらまさかのラスト。現在のヒロイン・真琴との関係がどうなるかなど、続きが大いに気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しぇん

    単巻ものと思ってましたら、思いっきり一巻でした。まぁ、途中で物語の進行具合で流石に気付きましたが。まだヒロインが良く見えないなじゃ、この引きでようやく本音が見えてきそうですね 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/09/09
  • 定価
    704円(本体640円+税)
  • ISBN
    9784049144956

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK