璃寛皇国ひきこもり瑞兆妃伝 日々後宮を抜け出し、有能官吏やってます。 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

璃寛皇国ひきこもり瑞兆妃伝 日々後宮を抜け出し、有能官吏やってます。 2

二面生活を利用し、妃も兵士も翻弄する占い師の目的を暴く!?
著者: しののめすぴこ (著者) / toi8 (イラスト)
シリーズ:璃寛皇国ひきこもり瑞兆妃伝(カドカワBOOKS)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

【第6回カクヨムWeb小説コンテスト 恋愛部門 特別賞受賞作】
1巻重版の人気作!

▼2巻あらすじ▼
貴色とされる黒髪を隠し、後宮の妃と官吏の二面生活を送っていた紗耶(さや)。所属する戸部――財務を管理する部署に、事故が原因で減俸や降格処分になる兵の報告が相次いで届き、調査を開始する。

一方後宮では、よく当たると噂の花茶占いが大流行。占いに傾倒する妃たちの話から、兵の減俸急増と占いに関係があるのではないかと気づいた紗耶は、占い師に直接会って真相を暴くため祭事に出席……皇帝・暁雅(ぎょうが)の隣に妃有力候補として侍ることに!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • おもち

    面白かった。凛とした沙耶が素敵。陛下もヘタレな部分も含め素敵。ついに髪の色が陛下にこっそりバレた!きゃー!次の巻から更に面白くなりそう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 八岐

    ★★★★ 陛下、自分で納涼祭誘えんかったんかよー。この陛下、帝として非常に有能だけどこういうヘタレな所可愛らしくてホント好き。結局、親しくなった妃達の策略と噂の占い師の動向を探るために沙耶が自分から参加して、しかも陛下のパートナーの座につくことになり当日陛下度肝抜かれる事になって、めちゃ動揺するのホント可愛い。普段から戸部入り浸って凄く気安い関係になってるのに肝心な事は言い出せないんだから。あれだけ好きなのにねえ。瑞兆の件で正妃は安易に決められないとはいえ、グズグズしちゃって可愛いなあ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • さなだ

    図書館 続きを読む…

    ネタバレあり
  • こっくるさん

    最後の2ページが、待ってましたぁああ!の展開だったので、続刊全力待機!って思ったのはわたしだけじゃないはず!ふふふ! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 葛宮詠

    おもしろかった 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/08/10
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784040745527

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK