D級冒険者の俺、なぜか勇者パーティーに勧誘されたあげく、王女につきまとわれてる 4
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

D級冒険者の俺、なぜか勇者パーティーに勧誘されたあげく、王女につきまとわれてる 4

自分の想いが本物だと証明する唯一つの方法――勇者になれ。
かつて勇者を目指した、怠惰なのに強すぎる冒険者の無双ファンタジー、第4幕!
著者: 白青虎猫 (著者) / りいちゅ (イラスト)
シリーズ:「D級冒険者の俺、なぜか勇者パーティーに勧誘されたあげく、王女につきまとわれてる」シリーズ(オーバーラップ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

自分の想いが本物だと証明する唯一つの方法――勇者になれ。
かつて勇者を目指した、怠惰なのに強すぎる冒険者の無双ファンタジー、第4幕!

突如勇者達に届いた勇者教会からの招集命令。
そこにはなぜか、勇者ではないジレイの名前があった。
近頃様子のおかしいレティノアを放っておけず、ジレイは渋々命に応じることに。
【運】や【呪】など未だ見ぬ勇者が集ったその場で示されたのは、勇者教会からの依頼と試練。
それはとある大罪人を【試練の谷】の最深部へと輸送し、“置き去り”にすることであった。
だがその依頼の裏では、レティノアを巡る“最悪”な計画が企てられており――
「悪い、遅くなった――レティ。いま、助けてやるからな」
かつて“勇者”を目指した、怠惰な冒険者の無双ファンタジー、第4幕!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • サケ太

    やっぱり好き。前巻の引きから、レティノアへ悪意が襲う。ジレイの活躍が胸を打つ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    勇者達による大罪人の試練の谷への置き去り作戦が始まる中、痛ましい生まれを持つレティノアを悪意が襲う今巻。―――はじまりは関係ない、だからこそこの怒りを。 もう逃げない、向かい合うと決めたジレイがレティノア関連の厄介事に立ち向かっていく巻であり、向き合ったからこその怒りが熱く心燃やしてくる巻である。確かに果たした想いと解決する事態、その裏にあるのは彼女の思い。果たして新たな厄介事の主であろう彼女は何を隠しているのか。中々に闇が深そうであるがどうなってしまうのか。 次巻も須らく期待であるべし。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 菊地

    主人公が自分から他人のお節介を焼きに行くあたりに、成長と言うか変化を感じましたね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 暁月

    3章後半戦。ラフィネたちの好意に向き合うと決めたジレイの心境の変化、レティの過去など、今回でかなりテンポ良くストーリーが進んで読みやすかったです。ラストのあの方が次でどう動くのか、続きが楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ひろぺん

    勇者がぞろぞろ集まったり、迷宮なんだけど迷宮はほとんど関係なかったり、と。レティの秘密が明らかになると同時にシャルの内心が出たりと濃い。しかし、食べ物を粗末にしちゃ駄目でしょう。ケチャップで上書きを繰り返すなんて、、。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK