真の聖女である私は追放されました。だからこの国はもう終わりです 4
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

真の聖女である私は追放されました。だからこの国はもう終わりです 4

コミカライズ大好評連載中! その日、聖女が世界から消えた――。
著者: 鬱沢色素 (著) / ぷきゅのすけ (イラスト)
シリーズ:真の聖女である私は追放されました。だからこの国はもう終わりです(Kラノベブックス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

魔王を打倒して世界に平和をもたらし、
婚約者である、リンチギハム第一王子ナイジェルと結婚式を挙げた、
真の聖女エリアーヌ。
ベルカイムを国外追放された時には思いもよらなかった、
あたたかで――幸せな日々だ。
だがそんなある日、リンチギハムの街で、
人々の大切なものが次々に消えていくという事件が起きる。
調査を行うエリアーヌの前に現れる、《白の蛇》という邪神の影。
そして敵の魔の手は、ナイジェルの妹セシリーにまで伸びる。
さらには、エリアーヌの存在さえも、世界から消えてしまい……!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK