悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。 5

三角関係ついにルート分岐!? セシリアのトゥルーエンドとは――
著者: 秋桜ヒロロ (著者) / ダンミル (イラスト)
シリーズ:悪役令嬢、セシリア・シルビィは死にたくないので男装することにした。(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

男装して学院生活を送るセシリア。乙女ゲームの終わりも近づき、あとは三月末まで何も起こさず
過ごすことができれば無事クリア――のはずがゲームにないフラグが!?
行方不明のラスボスの母国に招待され、手がかりを探す危険な旅をオスカーとすることに!
さらにバレンタインデーイベントで、とある決意を胸に秘めたギルバートに学院の屋上へ誘われて――!?
フラグを折りまくった悪役令嬢セシリアのトゥルーエンドとは!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • いぼいのしし

    おもしろかった。オスカーとお泊まり、ギルとデート、ジャニスとの対決。。。盛りだくさんだった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★★あああああ、ギル…ギルぅ……ジャニスの弟、ローランからの招待でノルトラッハを訪れることになったセシルとオスカー。所謂、婚前旅行ですねわかりますな小旅行から、運命のバレンタインデーをはさんで宿敵ジャニスとの決着まで。序盤はいつもの悪セシだなと、のほほんと構えていたのにバレンタインデー回が曲者過ぎる。正直、バレンタインデー回の衝撃が大きすぎて、あっさりめだったジャニスとの決着の印象がより薄くなっている気さえする。彼を家族としてしか見れないのは積み重ねがあるから仕方ないし、 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nishiyan

    ジャニスの弟ローランからの招待でノルトラッハへ赴くことになったセシリアとオスカー。ジャニスの過去を知り、複雑な気持ちを抱えつつも、帰国するとギルバートとのバレンタインイベント、ついに決着へという本巻。運命に翻弄された兄弟の愛が出たことでセシリアとギルが結ばれるルートは厳しいかなと思ったら、その通りになってしまって…。だからといってオスカールートが安泰ではなさそうなのも不気味。ジャニスとの決着がついたことでゲーム部分の内容は終了。そこから抜け出した彼らの今後はどうなるのか。諦めの悪いギルの奮起に期待したい。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK