手札が多めのビクトリア 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

手札が多めのビクトリア 1

凄腕元工作員、夢に見た「普通(しあわせ)」な人生を楽しみます!
著者: 守雨 (著者) / 藤実なんな (イラスト)
シリーズ:手札が多めのビクトリア(MFブックス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

各国で工作員が暗躍する時代、とある国――ハグル王国の工作員クロエは、類まれなる変装技術と体術で、難しい任務さえも次々と完遂する日々を送っていた。
しかし、上司の裏切りをきっかけに彼女は組織から忽然と姿を消してしまう。なぜならクロエは、隣国アシュベリー王国の一般市民ビクトリアとして、夢に見ていた「普通(しあわせ)」な人生をやり直す計画を立てていたのだ。
そんなビクトリアはセカンドライフ初日にとある少女を保護したことで、想定外だが幸せなスタートを切り、多くの人々と関わっていく。 
新天地で彼女は歴史学者の助手・語学の先生・凶悪犯の脱獄補助と、工作員時代に培った経験と才能を活かして大活躍!!
一方でビクトリアの強さに興味を持つ第二王子や組織の追っ手など、手札が多い彼女に対して迫る影も多く――!?
アクションと心あたたまるビクトリアの人生修復物語、ここに開幕!!

パートナーのおすすめレビュー

  • 捨てられた少女ノンナと出会い、二人で新たな人生をやり直すよ!!

    ノエル
    ノエル
    ハグル王国のビクトリアは組織で一番の凄腕工作員! …だったんだけど、上司ランコムの裏切りを知って組織を脱走するんだよ。脱走したビクトリアが目指すのは普通の幸せなの。

    ビクトリアは幼い頃、組織に買われて工作員になったんだ。だから家族やお友達との思い出がひとつもなくて、普通の幸せを知らなかったの。それでも訓練や任務をがんばっていたんだけど、ビクトリアの家族はすでに亡くなってて…しかも家族に送っていたはずのお金はランコムに横取りされてたの! うう、そんなのひどすぎるよ…!

    でもね、普通の幸せを追いかけて逃亡先のアシュベリー王国へ辿り着いたビクトリアに、新たな出会いが待ってたの! それはお母さんに捨てられた少女ノンナとの出会い。ビクトリアはノンナを幼い頃の自分と重ねて、養子に引き取ることにするんだよ。そしてこれから2人で普通の幸せを追いかけていくと決めるんだ! 大人しいノンナも、少しずつビクトリアにわがままを言えるようになっていくの。本当の家族ができたみたいでほっこりしちゃった!

    『魔導具師ダリヤ』の甘岸久弥先生も推薦の一冊! 普通の幸せを追いかけるビクトリアとノンナの温かくて優しい生活を見届けよう!
  • 優しさ成分多めのクールな優秀女性スパイがかっこいい!!

    レオン
    レオン
    数多くの工作員を抱える組織は脱走者を許さないけれど、ビクトリアは組織よりも一枚上手なんだ。脱走が許されないなら死んだことにすればいい。彼女は婚約発表をした上司に失恋し、そのショックで自殺したと偽装工作するんだ。食事制限までして痩せることで、失恋した女性を演出するなんて…まるで名女優だよ!

    脱走を成功させて新天地に向かったビクトリアだけど、そこでも彼女は有能さを発揮する。勤め先の歴史学者の助手としてメイド2人分の働きをこなすんだ。しかも工作員時代に身につけた4ヵ国語で、論文の翻訳もお手のもの! 多彩な言語を操るクールな元女性工作員っていう設定にワクワクしちゃうな。

    だけど、能ある鷹は爪を隠す。彼女は必要以上に目立たない立ち振る舞いを徹底しているんだよ。ひったくりを捕まえる時も直接手を下すんじゃなくて、偶然犯人が転んだと見えるよう、こっそりと足を引っ掛ける。たとえ人助けでも、さりげなく助けるのがビクトリア流ってわけ。

    普通を目指すエリート工作員の、他の人よりも手札が多めの日常物語! 無事に幸せを掴めるのか。それとも元工作員だとバレてしまうのか。なんだか潜入ミッションみたいでハラハラしちゃうね!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ラナンキュラス

    上司に裏切られた工作員クロエは他国に脱出、ビクトリアと名を変え一般人としての生活を始めるが。ずば抜けた身体能力を持っているのは勿論、多国語を操り家事仕事も完璧な多才すぎるヒロインがカッコいい!その能力を活かし人々とふれあい、今まで人間らしい生活をしてなかった彼女が人生をやり直していく様子が描かれていて面白かった。特にひょんなことから引き取ることになった少女ノンナとのやり取りは愛が溢れているわ~。騎士団長との恋も隠さねばならない過去が邪魔をしダメになりそうだったけど、再び巡りあえて本当に良かった。→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    ハグル王国の凄腕元工作員だったクロエが、信頼していた上司の裏切りをきっかけに組織から姿を消して、隣国アシュベリー王国の一般市民ビクトリアとして普通の幸せを目指す人生修復物語。入国初日に邂逅する母親に捨てられたノンナ、そして彼女の身元引受人となってくれたジェフリーの存在。ノンナを育てながら研究の助手や語学の家庭教師などで周囲の信頼を得てゆくビクトリアの有能っぷりが際立っていて、自らを危険に晒すことすら厭わずに窮地に陥った人たちを助けずにはいられない彼女が、多くの人に慕われているのも分かるような気がしました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★☆とある国のエース工作員として働いていた主人公は、彼女の根幹を揺るがすような裏切りをしていた上司に失望し、組織を足抜けして第二の人生を送ることに。そんな彼女が、母親に置き去りにされた幼女を拾うことから始まる物語。工作員時代に培った技術と、情に厚い行動で瞬く間に心地よい居場所ができる彼女。これまでの冷たい世界からは考えられないほど穏やかな生活は、読んでいてほっこり。だからこそ、それを捨てて放浪生活を選んだ終盤から、ありのままの彼女でいていい居場所ができたラストへのアップダウンにすっかりやられた。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サキイカスルメ

    ハグル王国の工作員だったクロエは脱走し、隣国アシュベリー王国の一般市民ビクトリアになった。ひょんなことから少女ノンナを保護し、彼女とともに幸せな生活を目指すビクトリアが生きていく物語。工作員だった主人公ビクトリアが、諜報活動の偽りの自分ではなく本当の自分として生き直す再生のお話なんだなと思いました。面白かった!好き!ノンナとの、姉妹のような親子のような関係性がよかったです。第二騎士団団長ジェフリーとの惹かれ合いながらも、お互いに一歩踏みだせない恋愛模様もいい。ビクトリアの今後が楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • いくら丼

    「なんでも、できないよりできたほうが楽しい」。最近の私はそれを忘れていました。これもやらないと、こう考えるべき、これもできた方が良い、これも知っておかないと。できることに限界があるから、効率を高めて厳選して――でも、それに疲れていたと思います。初心を思い出せば、私は多分もっと自由です。ビクトリアは一見、状況の割には迂闊ですが、存分に能力を発揮したからこそ良縁が良縁を呼び、良い結末を迎えられたと思います。義務じゃなく、自由に生きたからこそ。「守れない約束はしない。交わした約束は守る」。素敵な結末でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/07/25
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784046815767

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK