お色気担当の姉と、庇護欲担当の妹に挟まれた私 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

お色気担当の姉と、庇護欲担当の妹に挟まれた私 2

「なろう」発、話題の異世界ロマンス第二弾
著者: 完菜 (著者) / 双葉はづき (イラストレーター)
シリーズ:「お色気担当の姉と、庇護欲担当の妹に挟まれた私」シリーズ(GAノベル)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

コミカライズ企画も進行中!!
「小説家になろう」の異世界〔恋愛〕ジャンルで人気を博した話題作の第二弾。

王宮侍女となったファビオラと騎士団のアーベル、二人の恋の行方は??


美しい姉妹のワガママに振り回され、家族のしりぬぐいを押し付けられてきたファビオラ。
学生時代に辛い経験を沢山してきた彼女は、家族から距離をることを決意する。
自分の幸せを手にするために王宮に侍女として仕えることになるのだが……。

頼れる騎士様、とても厳しい上司、恋愛下手な王太子。様々な人と出会い、ファビオラの人生は大きく動き出す。

ファミーユ王国と言う国に、マルティネスと言う名の子爵家があった。領地もなく、末端貴族の子爵家には、三姉妹の娘がいる。
次女として生まれたファビオラ マルティネスは、ランプの炎の様な色の瞳、ありふれたクルミの色の茶色の髪。一人でいたならば、可愛らしいお嬢様。
しかし、一度姉妹三人で佇むと平凡な貴族のお嬢様となる。二歳上の姉は、お色気担当のスタイル抜群な美女。ルビーの様な透き通る鮮やかな赤の瞳。真っ直ぐで艶やかな黒髪。誰もが一目見ると釘付けになる容貌。二歳年下の妹は、儚く自分が守らなくてはと心を擽る庇護欲担当。ピンク色に赤が混じったような萩色の明るい瞳。柔らかくウェーブのかかった茶色を薄くした淡香色の髪。
人を引き付けてやまない姉妹に挟まれた、真ん中っ子が自分の幸せを見つける話。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • kindle 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/08/16
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784815613563

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK