ラブコメ・イン・ザ・ダーク 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ラブコメ・イン・ザ・ダーク 2

抗え。思い描け。夢をのりこなせ――。
著者: 鈴木大輔 (著者) / TATSUKI (イラスト)
シリーズ:ラブコメ・イン・ザ・ダーク(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

”夜ごと見る夢を操る力”を手にした少年・ジローの運命は、謎の少女・ユミリとの出会いを経て一変した。
天敵だったヤンキー・喜多村トオルとの距離もぐっと縮まる中、ユミリがジローに言い渡したミッションは『四人の美少女を口説く』こと。
そんな中、ターゲットのひとりである絶対零度の女王と名高い委員長・氷川アオイが主催する補習講座へ、なぜかジローも参加させられるのだが。
そこにはターゲットの美少女が勢揃いしていた。タナボタの状況に戸惑う中、ジローにはアオイとふたりきりになれるシチュエーションが訪れ、さらにはアオイからデートのお誘いまでされて――?
夢と現実が浸食しあう暗黒恋愛譚、第二弾!

みんなのデータ

  • 9
    評価する
  • 5
    読みたい

みんなからのレビュー

  • オセロ

    夢に現れた謎の美少女・天神ユミリに世界の病と診断されたジロー。そんなジローの治療法は自身の夢で好き勝手していた美少女4人を 現実で口説けというもので。無事にヤンキーの喜田村トオルを攻略(?)したジローが学級委員長の氷川アオイを攻略に乗り出す今回の物語。 現実世界でアオイが抱えるものは想像以上に重く、そんなアオイが夢に持ち込んだ本音と向き合うジローとアオイの夢の中で繰り広げるバトルは迫力がありました。 苦労の末にアオイの攻略したものの、ジローに関する新たな謎が生まれて、今後の展開から目が離せませんね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    謎の少女ユミリとの出会いを経て一変した少年・ジローの運命。天敵だったヤンキー喜多村との距離もぐっと縮まる中、次へのミッションへ動き出す第二弾。ユミリがジローに言い渡したミッション『四人の美少女を口説く』。そんな中、ターゲットの一人で委員長の氷川アオイが主催する補習講座へなぜか参加させられるジロー。なぜかデートに誘ってくるアオイの闇が深い背景が明らかになってゆく展開で、着々とミッションを攻略している感もありますが、一方でユミリは相変わらず謎めいた存在のままで、暗躍する存在の正体も気になるところではあります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のれん

    化物語どころか、ブギーポップ全盛期の時代を感じる。 生々しいヒロインの背景。彼女たちが何をしてたのか。それを探る主人公の答えは愛が中心になるなんとも明快なヒーロー像。でも現実としては何一つ解決してなくて、展開の紆余曲折もモヤモヤする回りくどさが特徴的ですらある。 作者は要素が多くジャンルを絞れないと言ってるが、これは原点回帰だろう。00年代にあった名作を抽出した現代の作品群は、枝分かれして要素を限定した特化品だ。 それらを集合して原液に戻そうという今作の試みは果てない野望だ。是非もっと深入りしてほしい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Pustota

    あとがきにあった、タイトル付けの話が印象的だった。確かに、このタイトルしかないと思わせる何かがある。ラブコメらしいヒロイン攻略やヒロイン同士のマウント合戦も楽しみつつ、物語の全体像は相変わらず闇の中で、とにかく先が気になる。主人公も絶妙なバランスで結構好き。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    距離が近くなったトオルがジローに迫る中、アオイによる補習講座にジローが呼び出される今巻。―――あわいの世界で揺らぐもの、それは大切な輪郭さえも。 絶対無敵の委員長であるアオイにデートに誘われた事から彼女に焦点を当てていく今巻。ユミリの荒療治により更にジローも強くなっていく中、彼の正体と言う当然の疑問も謎となっていく、本格的に世界が動き出す巻である。果たして事態の中心にいるジローとは何者なのか。彼が自覚できぬ戦い、そこで何が目覚めているのか。更に深まる闇は何処へ彼等を誘うのか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/08/25
  • 定価
    682円(本体620円+税)
  • ISBN
    9784046816580

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK