ねぇ、もういっそつき合っちゃう? 幼馴染の美少女に頼まれて、カモフラ彼氏はじめました 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ねぇ、もういっそつき合っちゃう? 幼馴染の美少女に頼まれて、カモフラ彼氏はじめました 3

思い出の秋祭りで、仮初な関係に進展が――
著者: 叶田キズ (著) / 塩かずのこ (イラスト)
シリーズ:ねぇ、もういっそつき合っちゃう?(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

思い出の秋祭りで、仮初な関係に進展が――

幼馴染であることを隠して偽装カップルを演じる正市と十色。
しかし、恋人ムーブを繰り返していくうちに、十色の中に正市への新しい感情が芽生え始めていた。そんな時、猿賀谷とまゆ子の二人と行くことになったダブルデート先の牧場で、十色が打ち合わせなしの恋人ムーブを正市に仕掛けてきて――

「――これは……本物の恋人ムーブだよ」

幼馴染と恋人の間で揺らぎ始めた正市と十色。幼い頃の思い出が詰まった秋祭りの夜に、ついに二人の関係に進展が!!
幼馴染で偽装カップルな二人の、本物以上になりたいラブコメ!!

幼馴染と恋人の間で揺らぎ始めた正市と十色。幼い頃の思い出が詰まった秋祭りの夜に、ついに二人の関係が動き出す!!
幼馴染で偽装カップルな二人の、本物以上になりたいラブコメ!!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 4
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    恋人ムーブを繰り返すうちに正市への新しい感情が芽生え始めてゆく十色。そんな時、猿賀谷とまゆ子の二人とダブルデートで出かける第三弾。打ち合わせなしの恋人ムーブを正市に仕掛ける十色、幼い頃の思い出が詰まった秋祭り、そして十色が気になるという春日部と船見の関係を二人で後押し。猿賀谷とまゆ子、春日部と船見との関係を対比させながら、正市と十色それぞれの視点から描かれる幼馴染と恋人の間で揺らぎ始めた思いがあって、着実にお互いを意識するようになってきていますね…何が二人の関係を変える直接のきっかけとなるのか続巻に期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    正市とどうなりたいか。前回、自分の本当の想いに気が付いた十色は『本物の恋人ムーブ』を繰り出すけれど…。二人の友人たちの恋愛を後押しする形で、自分たちの気持ちと向きあうことになった今回。二人とも「告白をしない言い訳」を探してる感じがしていましたが、それぞれの視点から関係を前に進めようと二人が藻掻く姿が語られていて、特に最後に正市が素直な気持ちを十色にぶつけるシーンはイラストも相まって、かなりグッとくるものがありました。さて二人はこれからどう「本物」になって行くのでしょうか。続きが楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    十色と正市の偽恋人関係が確実に周囲を騙していく中、十色を思う駿が謎のムーヴを見せる今巻。―――嫉妬と願い、それは他でもない貴方だから。 本来の目的は果たしつつある中、駿の謎のムーヴの前で二人が温度差によりすれ違い、その果てにまた一つ思いが高まる巻であり、十色の心境の変化が更にエモさを醸し出す、更に面白くなっていく巻である。決定的な変化まであと少し、その引き金となるのは誰か。幼馴染と恋人の関係の間で揺れ動く二人の中、本当に恋をしてしまった十色は、その思いを伝える事は出来るのか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • rotti619

    幼馴染偽装カップル物第3巻。元は十色の男避けから始まった偽装関係も、2巻でかなりお互い意識した状態(特に十色側)。そのきっかけとなった猿賀谷&まゆ子と、春日部と船見との話をきっかけに、今後の2人の意識を決定付ける何かが起きるようになっている。親友・幼馴染ながらの心地よく気兼ねしない関係のまま留まるべきか先に進むべきか、というテーマは王道だが、正市・十色両サイドの視点を上手く使っていた。クライマックスはラノベながらのイラストを使った表現で主人公からは見えない真相が語られているのだが、ここが非常にエモかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • パパサレン

    いや、あれもう告白やろ、あれ以上だと身体的接触しかなく無い?春日部君の謎ムーヴ、二人の邪魔さえしなければいいんですが‥‥ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/08/01
  • 定価
    715円(本体650円+税)
  • ISBN
    9784798628905

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK