クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった【電子版】
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった【電子版】

「私は脇役だからさ」と言って笑う、そんなキミが1番かわいい。
著者: たかた (著者) / 日向あずり (カバーイラスト) / 長部トム (口絵・本文イラスト)
シリーズ:クラスで2番目に可愛い女の子と友だちになった(角川スニーカー文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

◆◇第6回カクヨムweb小説コンテスト《ラブコメ部門》特別賞◇◆

顔見知りすらまともにいなかった俺・前原真樹に、初めてできた友だち・朝凪海。
男子から『クラスで2番目に可愛い』と噂され、天真爛漫なNo.1美少女・天海さんを面倒見良くフォローする朝凪さんは――
金曜日の放課後だけ、こっそり俺の家に遊びに来る。
映画にゲーム、漫画の趣味も合う彼女との楽しいひととき。
無邪気で甘えたがりな素顔は、普段のしっかり者の姿からは想像できないな。
「早く隣に座りなよー、一緒に漫画読むんだから」
「ここ俺のベッド……」
「今だけは私のベッドなの。ほら、おいで?」
距離近くないか、朝凪さん?

日陰男子と2番目ヒロイン、等身大の“友だち”ラブコメ!


[※紙書籍の初回限定特典である「ボイス特典」は、電子書籍版にはつきません]
[これは2021年12月配信の同電子書籍からカバーを変更したものです]

みんなのデータ

  • 9
    評価する
  • 12
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    【皆が二番目というけれど、俺にとっては君が一番】ということで、「二番目にカワイイ」というある意味失礼極まりない評価を得ているクラスの美少女・朝凪海と、ボッチ陰キャ・前原真樹の「友達」ラブコメです。すれ違ったりしながら、二人がお互いに欠かせない存在になっていくくだりがとても良かった。男女の友情と恋愛関係のぎりぎり(恋愛寄り)ボーダーを行く二人がこの先どういう関係になるのか。続きが大いに気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    失敗したはずの自己紹介をきっかけに、ぼっちの前原真樹に初めてできた友だちの朝凪海。金曜日の放課後だけこっそり彼女が家に遊びに来る友達ラブコメ。『クラスで2番目に可愛い』と噂される朝凪の意外な一面。映画にゲーム、漫画の趣味も合う彼女との楽しいひとときから始まった秘密の関係と、抜群の存在感がある彼女の親友・天海の存在。文化祭の実行委員となってしまった真樹自身の奮闘、同時に朝凪が抱える複雑な想いも明らかになっていって、時にはすれ違いながらもお互いかけがえのない存在になってゆく二人の関係がなかなか良かったですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★★☆ スニーカー文庫ではよく見掛けるこの手の学園ラブコメ作品。久しぶりにこの系統の作品で満足出来たなと読後感が非常に良かった。 物語はタイトル通り、陰キャぼっちな主人公がクラスで2番目に可愛い女の子と仲良くなるお話。二人が徐々に仲良くなる過程を丁寧に描く様に好感を覚え、両者が親密になった様子を心ゆくまで堪能する事が出来た。適度なシリアス(?)展開を挟む事で物語にきちんと起伏も生まれていたし、変にハーレム展開を始めずあくまで一対一の純愛物に仕上げられていた所もとても良かったと思う。 イラストに関し→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わゆ

    ぼっち属性、他者との付き合いにリスクを考えがちな主人公が、趣味嗜好何もかもがピッタリな「クラスで2番目に可愛い」と言われるヒロインと友達になるお話。本書の魅力は、何といっても「圧倒的ヒロインの可愛さ」に尽きる。筆者の力もあるが、高校生っぽいちょっとダラけた居心地の良い友達関係が非常に良く描かれている。そんな2人が距離を縮めていく姿が殊更に愛しい。また、「2番目に可愛い」の部分が後半~終盤でヒロインの過去にも繋がり、タイトル回収も素晴らしかった。永遠に見守りたい“友だち”だ。最高にキュンキュンした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ナギ

    趣味と食事が合う主人公とヒロインの友達ラブコメですが、惜しいのは主人公に気のあるフリをしてる一番目の娘です。泥沼化していくのかと思いましたがそうではなく、あっさり普通の甘々系のラブコメでした。私のような物語に刺激や起伏を求めるタイプには少し物足りなかったですが、甘々系のラブコメ好きな人はタイトル通りの作品なので安心して読めると思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

関連サイト

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK