想いの重なる楽園の戦場。そしてふたりは、武器をとった
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

想いの重なる楽園の戦場。そしてふたりは、武器をとった

理想を追い求め、少女たちは刃を交わす。百合バトルファンタジー!
著者: 鴉 ぴえろ (著者) / みきさい (イラスト)
シリーズ:想いの重なる楽園の戦場。そしてふたりは、武器をとった(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 人助けを躊躇しない、お節介だけど明るい努力家――レーネ。
「この都市が好きなんだ――守るため、私は巫子になる」

 孤高を貫きながら誰よりも先を走るクールな天才――セスカ。
「私は、この都市の外に出るために――巫子になりたい」

 都市を愛するレーネと、都市の外を夢想するセスカ。
 普段は同じ部屋で暮らしているふたりは、お互いを認めつつ、
それぞれの目的をもって千年都市の象徴である巫子を目指していた。

そして、巫子を決める最終決戦の、決勝。
その場には武器を持って向かい合うふたりの姿があり――。
努力家VS天才。少女たちが夢と理想を追い求める、百合バトルファンタジー!

みんなのデータ

  • 2
    評価する
  • 7
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    お互いを認めつつ、それぞれの目的をもって千年都市の象徴である巫子を目指すレーネとセスカ。努力家VS天才。少女たちが夢と理想を追い求めるファンタジー。お節介だけど明るい努力家のレーネと孤高を貫くクールな天才のセスカ。普段は同じ部屋で暮らす二人による巫子を決める最終決戦の決着。巫女になったからこそ知るショッキングな事実があって、レーネを思うセスカとのすれ違いもありましたけど、諦められない思いをぶつけ合って、ルルナやジョゼットと協力しながら状況を変えようとする二人のこれからの物語をまた読んでみたいと思いました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★☆ 前作に引き続き王道百合ファンタジー物な今作。 あらすじで明かされている事前情報が80ページ足らずで全て終わってしまうというびっくり構成の今作でしたが、中盤以降思っていた以上に重い話が始まりましたね。前半でフルスロットルで決勝までを描く展開の為、各キャラのバックグラウンドがそこまで掘り下げられず、百合作品な事もあってキャラクター同士の絆に強く焦点を当てる構成があまり生かされていないように感じました。 ただ、終盤の怒涛の展開はシンプルに物語としては面白かったですし、キャラへの共感性が薄いとはいえや→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • オセロ

    千年都市の象徴である守護竜の力を授かり民を導く巫女に憧れる、都市を愛する明るく優しい少女のレーネ。そんなレーネが親友のセスカとの激闘の末に巫女になったものの、巫女には重大な秘密があって。そんな巫女の秘密を巡る百合バトルファンタジー。 ひょんなことから巫女の秘密を知ったせスカがどうにかしようとしても上手くいかなず。そんなセスカに感化された、共に巫女を目指したジョゼットとルルネと壮大な計画を立てて、互いに譲れないものの為にぶつかり合った結末にはグッとくるものがありました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のれん

    出だしで都市賛美が宗教っぽいなぁと思ったてたので、都市自体は案外マトモな理由で運営されてたというのはちょっと驚き。 もちろん巫女を犠牲にしてるという側面はあるのだけど、今作の都市造成の歴史状況が断片的で、犠牲者一人で得られる効果を想像しにくい所は残念。 逆にヒロイン4人のそれぞれが思い描く他者の幸せのために、戦う心情に注力したのは好印象。立場や力関係が逆転し、二人の態度の変化が対比状態になってるのも綺麗。 固定化された設定故に、その理屈に説得力が欠けていた。ファタンジーだからこそ引き込む舞台が欲しかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    閉ざされた楽園で夢を追いかける少女の物語。プロローグでは天真爛漫でひたむきなレーネとクールな天才セスカが高め合う様を描き、そこから真実を知ることで立場が逆になって憧れと対峙するという上手い持っていき方。一度どん底に落ちてから這い上がることで、これまで見えていなかったものが見えるようになり、関係性が深まるというのも熱い展開だった。二人だけの世界に留まらず、他の候補生も含めているのが、世界を救おうとしていることに説得力を持たせていたと思う。彼女たちは本当の幸せを手にすることができるのか。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK