魔法史に載らない偉人~無益な研究だと魔法省を解雇されたため、新魔法の権利は独占だった~
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

魔法史に載らない偉人~無益な研究だと魔法省を解雇されたため、新魔法の権利は独占だった~

『魔王学院の不適合者』の秋が贈る痛快魔法学ファンタジー、開幕!
著者: (著者) / にもし (イラスト)
シリーズ:魔法史に載らない偉人(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 優れた魔導師でありながら無学位のアインは、孤児の少女・シャノンを引き取る。彼女を魔導師として大成させる――それはアインが進めている研究を継続するための条件だった。しかし転属により新たな上役となった男に、無学位を理由として魔法省を解雇されてしまう。
 途方に暮れ、シャノンの処遇に悩むアイン。しかし彼女と暮らし、絆を育む中で閃きをつかんだアインは、ついに魔法史を揺るがす研究を完成させる。翌日の号外が街を騒がせる中、逃がした魚の大きさにようやく気付いた魔法省は、新魔法の権利を強奪しようと暗躍するが――?
『魔王学院』著者が贈る痛快魔法学ファンタジー!!

パートナーのおすすめレビュー

  • 圧巻のバトルシーン!! 凄腕魔導師が繰り出す魔法から目が離せないよ

    レオン
    レオン
    アインは凄腕の一級魔導師。都市に落下する巨大隕石を、ひとりで防ぐことができる実力者なんだ!

    いち研究者でもある彼は勤め先の魔法省第一魔導工房室で、新魔法の開発をしていた。でも、どれだけ実力があっても無学位のアインに立場はない。新しく赴任した所長は、無学歴を理由にアインを解雇してしまう。学歴だけで差別される状況にモヤモヤさせられたよ…… 。

    それでもアインはひねくれずに研究を続けて、ついに新しい基幹魔法『歯車大系』の開発に成功するんだ! この世界では、ひとつの大系に数百種類の魔法が存在すると言われている。だからアインは今後開発される『歯車大系』の魔法の権利をすべて独占できるんだ。これが七百年間ぶりの偉業というんだから、最高にシビれる展開だよね!

    しかしアインは研究成果の権利を奪おうとする者に狙われてしまう。それをアインは自ら開発した魔法で返り討ちにするんだ。魔法で時間を停止し砲弾を受け止め、敵の古代兵器は魔法光線で焼き払う! アインが扱う魔法はどれもカッコよくて、少年心をくすぐりそうだよね。ハイスピードで行われる魔法合戦は激アツ! 圧巻のバトルシーンに目が離せないよ。
  • ある日突然”父親”に!? 仲良し親子の微笑ましい掛け合いが楽しいお話です

    つむぎ
    つむぎ
    魔法研究継続と引き換えに、アインさんが魔法省から出された条件。それは魔力のある孤児・シャノンちゃんを家族に迎え入れ、魔導師に育て上げることでした。

    そんなふたりが暮らすことになった古城には、低級ゴーストがいっぱいです。すっかり怯えてしまったシャノンちゃん。アインさんは早速ゴースト退治の浄化魔法を教えることに。最初はやる気があったシャノンちゃんですが、うまくできないためすぐ匙を投げてしまいます。気まぐれな子供への理解に苦しむアインさん。ですが、彼女の意志をちゃんと聞こうとさっそく父親らしい振る舞いを見せるんですよ!

    そしてアインさんのサポートの甲斐もあり、魔法を使えるようになったシャノンちゃんは大喜び。ゴーストも”ぱぱ”がいれば怖くないと、調子のいい娘にアインさんも思わず苦笑です。仲良し新米親子にほっこりしちゃいました。

    また、まだ幼い彼女はアインさんの言葉を純粋に受け取ってしまいます。時には、彼が冷めてしまったホットケーキを「残飯」と称したことを覚えていたシャノンちゃんが、よそで出された料理に同じ発言をしてしまう場面も……。ハプニングが絶えない毎日はドキドキの連続で、彼らの微笑ましい掛け合いが楽しいお話ですよ!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • のれん

    漫画版と同時刊行といい、某スパイ漫画を彷彿とさせる父娘の学院面接であったりと、何かと流行りを意識している作品。 魔術体系の説明は回りくどい割にスケールが豪快で、とにかく距離感と描写のイメージが難しい。 主語述語の関係も散らかって、説明も曖昧なので正直分かりにくい。 が、私は「血の繋がらない親子の愛」というシチュエーションに弱く、シャノンという娘のあざといくらいに健気な姿にホロリとしてしまった。 この巻では、まとまりのあるストーリーはなかったがキャラを印象付けることに注力していた。ラノベの極致の一つだ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 翡翠

    アインとシャノンが家族になってほのぼのとした生活を送る…というわけには行かず、魔法省が邪魔をしたりシャノンが狙われたりと色々あるもアインが全て吹き飛ばすのかっこいい。シャノンが所々可愛いところいっぱいあってシャノンに釣られるアインも可愛い。シャノンにはまだ明かされていない秘密があったり今後どう成長していくのか楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • どんぐり

    サクサクは読めましたが、私の好みとはズレがあり、最後まで修正、調整は無理でした。お話自体はかわいらしい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 白深夜宵

    読了。 この作品は、表現、設定、世界観、キャラクターがしっかりとしている作品。 話の進め方もきれいで、とても読みやすかったです。 話が進んでいくたびに、シャノンに対する思いが少しづつ変わっていく過程もよかった。 シャノンには魔法の才能があるっぽいから、どんな風に魔法を覚えていくのかめっちゃ気になるので、2巻で、何かあるといいな……。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 桜葵

    読了。 電撃文庫レビュアーズで頂いた作品。 (多分)初めて魔法ファンタジー読みました。 主人公アインとシャノンのやりとりが面白かった。特にシャノン、めちゃ可愛い。 また、とても爽快感のある作品でした。  続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/08/10
  • 定価
    704円(本体640円+税)
  • ISBN
    9784049145359

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK