楽園ノイズ 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

楽園ノイズ 5

一年生編の最後は伽耶の卒業ライヴ!? 超・高純度青春ストーリー第5弾
著者: 杉井光 (著者) / 春夏冬ゆう (イラスト)
シリーズ:楽園ノイズ(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

☆☆☆『このライトノベルがすごい!2021』(宝島社)新作4位獲得作品☆☆☆

「私の彼女の振りをして」
 ――そんな意味不明な姉の頼みで始まった僕の三月。出逢いと別れ、卒業と入学の季節だが、その前にやってくるのは総決算のホワイトデー!
 まわりの女の子たち(姉を含む)との順繰りデートはアイドルプロダクション訪問やシェアハウス内見と盛りだくさんすぎて音楽やってる余裕がない!
 伽耶の卒業ライヴに向けて新曲も書かなきゃいけないのに。
 いつもより音楽控えめラブコメ成分大増量の超高純度青春ストーリー、一年生編締めくくりの第5弾!

----もくじ----
1 甘さと甘さの代償
2 銀色の夢で逢えたら
3 春を呼ぶ声
4 マカロン狂詩曲
5 病めるときも健やかなるときも
6 卒業できないままで
7 大地は果てしなく美しく
8 巡り逢うときは花びらの中
------------

みんなのデータ

  • 13
    評価する
  • 11
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 星野流人

    ホワイトデーでお返しをするだけで、大騒ぎになってしまう真琴が良かったです。PNOの女性陣全員からこれでもかとばかりにアピールをされているのに、音楽バカ拗らせすぎてて何にも伝わってないの、ラブコメとしてとても楽しかったです。 後輩であり他のメンバーとは少し立ち位置が違う伽耶ですが、彼女にしかできない真琴への叱咤激励をする場面が印象的でした。表紙にもある通り今回は伽耶の卒業もテーマになっており、中学校を出ていく場面はとても印象的でした。 前へ前へと進まざるを得ないPNO。2年生からはどんな波乱が待つのでしょう 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    演奏活動に関してはマネージャーがついたことで、更なる躍進が期待されますね。さて今回は、演奏よりもバンドメンバーヒロインズと真琴とのラブコメが中心。ボケとツッコミが繰り返される天丼的展開が楽しい。真琴は何故、彼女たちから向けられる恋愛感情にここまで鈍感でいられるのか。それは真琴の心が向いているのが、あの真ヒロインだからでしょう。そして今回、ついにその人が帰還!再会シーンにはホロリとさせられました。そして生徒会長の挨拶が素晴らしい。新入生はさぞ感激したことでしょう。伽耶も本格的に合流する二年生編が楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    意味不明な姉の頼みで始まった三月。出会いと別れ、卒業と入学の季節、そしてその前にやってくるホワイトデーが描かれる第五弾。姉に連れ出された女装姿の真琴、朱音と一緒に聞いた女装アイドル・真琴の可能性、詩月父の浮気調査&自宅訪問、ホワイトデーと伽耶家訪問再び、凛子と訪問するスタジオ付きシェアハウス、繋がらない華園先生への不安、伽耶の卒業祝。姉に振り回されたり、ヒロインたちとのエピソードや距離感だったり、垣間見える様々な可能性が楽しさしかなかったですが、やはり何と言っても華園先生エピにぐっと来るものがありました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • キリル

    いつもより音楽控えめラブコメ成分大増量の今巻。順繰りデートではいつもの集団としてではない、真琴と彼女たちの一対一のやり取りが堪能できましたし、わちゃわちゃしつつも彼女たちの内面にも焦点が当てられていてよかったです。主役を譲った音楽面では、気づかぬうちにモチベの大部分を占めていた先生との繋がりが途切れる不安に珍しくスランプに陥った真琴ですが、苦しみに苛まれながらも音楽に向き合う姿に安心しましたし、いろいろな景色を見せられる文章で綴られた卒業ライブもよかったです。その後のサプライズと生徒会長の言葉もよかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 日坂愛衣

    色んな意味で終わりと始まりの一冊の本。四人の女の子のエピソードも相変わらず尊い、特に凛子のあの”告白”は素敵、そしてまさか彼女の復帰。めぐる春夏秋冬、終わる365日。それは幻のように、通り過ぎてしまうのだろうか?ゴーストのように、消えていくのだろうか?けれど桜のように、未来へ、再び花開く予感を残して。卒業、おめでとう. 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

『楽園ノイズ』コミック版刊行記念キャンペーン

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/08/10
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784049143959

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK