隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった 4
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった 4

季節が巡っても、隣で肩を並べて笑い合う二人。 ――この人を、愛してる。
著者: 雪仁 (著者) / かがちさく (イラスト)
シリーズ:隣のクーデレラを甘やかしたら、ウチの合鍵を渡すことになった(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「俺が作った料理を幸せそうに食べてもらえるの、好きだなって思ったんで」
 一人暮らしの高校生、夏臣は留学生で隣室に住む少女、ユイに合鍵を渡して正式な交際を始めていた。季節も秋が過ぎ冬へと向かうころ、進路決定のため、将来はどんなことをしたいのか考える二人。
 夏臣の母親の急な来訪や、クリスマスのデートを経験して、ユイと過ごす日々が当たり前だけどかけがえのないものだと実感した夏臣は、ある決意を口にする。
 そんな時、ユイの姉ソフィアが再び来日して、ユイと一緒にモデルの仕事をすると言い出して――
 夏臣たちの親友、慶と湊の関係も進展!? 甘い日々が未来へと進む、第4巻!

みんなのデータ

  • 9
    評価する
  • 7
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    【BW】ラブロマンスとしては前回ハッピーエンドを迎えているので、今回はその後日談。夏臣への「好き」が溢れて暴走気味になるユイの言動がなんとも可愛らしい。二人の甘いその後を堪能致しました。そして二人の友人である慶と湊にも焦点が当てられて、彼らの関係や進路にも一つの決着がついたのも嬉しいですね。物語を閉じるためにちょっと駆け足気味ではありますが、綺麗な結末を迎えられて何よりです。とても素敵な青春ラブストーリーでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    留学生で隣室に住む少女ユイに合鍵を渡して正式な交際を始めていた夏臣。季節も秋が過ぎ冬へと向かう頃、進路決定のため将来はどんなことをしたいのか考え始める第四弾。夏臣の母親の急な来訪、クリスマスのデートを経験して、ユイと過ごす日々がかけがえのないものだと実感した夏臣が口にした決意。再来日したユイの姉ソフィアと一緒にモデルの仕事をするユイ。周囲との関わりが増えて世界が広がって、これまで積み重ねて、大切にしてきたことから見えてきた夢があって、そんな彼らが一緒に歩む未来を見出してゆくその結末はなかなか良かったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★★ 素晴らしい後日談で読了後の満足度を非常に高い作品となった完結巻。 前巻の時点で物語的には一つの大きな区切りを迎え、何なら完結もあるかもと思っていた矢先に発売された今巻でしたが、主人公カップルの恋愛模様だけでなく友人カップル(?)や学校生活など、全ての面においてきちんとした後日談を見る事が出来て気持ちの良い読後感でしたね。あとがきではいけるところまでいきましょうという編集さんの提案を固辞し、中途半端に終わるくらいならきちんと終わりを迎えたいとの言葉があり更に好感度が上がりました。こういう作家の→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • rotti619

    前巻でついに想いが結ばれ正式に恋人となった夏臣とユイの物語最終巻。2人の関係については前巻で決着が着いているので、アフターストーリーのような感じになっている。夏臣達に関する過去、そして未来についてほぼ全て決着が着いており、特に2巻で約束していた夏臣、湊、ユイによるセッションが実現したのは非常に感無量だった。始めからこの巻で完結させる事を前提に書かれていたので、残りページが減るにつれ、もうすぐ終わるな…と寂しい気持ちが。良い物語だった。なお、慶と湊の関係にも終止符が打たれているが、この付け方が実に彼女らしい 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サキイカスルメ

    恋人になったユイと夏臣。高校生活最後の一年と未来、そして幼なじみな友人たちにも進展が……?最高に幸せな最終巻!いやぁ、よかった。甘さ全開、ユイの可愛さも大変なことになってましたね。すぐに感極まって泣いちゃうの可愛いかよ。ユイのお姉ちゃんとの撮影で、姉の妹を想う気持ちに感動。2人の友人で幼なじみ以上恋人未満の湊と慶のお話も素晴らしかった。幸せで溢れた最終巻、本当に素晴らしかった!このシリーズを最後まで読んでよかったと心から思いました。次回作も楽しみにしています。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/08/10
  • 定価
    792円(本体720円+税)
  • ISBN
    9784049142891

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK