一生働きたくない俺が、クラスメイトの大人気アイドルに懐かれたら 2 国民的美少女と夏の思い出を作ることになりました
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

一生働きたくない俺が、クラスメイトの大人気アイドルに懐かれたら 2 国民的美少女と夏の思い出を作ることになりました

「私と、青春しよう?」
海、水着、BBQ! 同級生で大人気アイドルな美少女との青春ラブコメ、待望の第2巻!
著者: 岸本和葉 (著者) / みわべさくら (イラスト)
シリーズ:「一生働きたくない俺が、クラスメイトの大人気アイドルに懐かれたら」シリーズ(オーバーラップ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「私と、青春しよう?」
海、水着、BBQ! 同級生で大人気アイドルな美少女との青春ラブコメ、待望の第2巻!

国民的アイドル“ミルフィーユスターズ”のライブも無事終わり、ミルスタのセンター・乙咲玲(おとさき れい)と半同棲生活をする志藤凛太郎(しどう りんたろう)にも夏休みが訪れた。
玲とお忍びでショッピングに出かけ、クラスメイトとプールで遊び……今年の夏は、今までなら想像もできなかったことばかり。
玲との出会いは、凛太郎の日々を大きく変えた。
一方そんな玲は、これまで以上に積極的で……?
「今度の海で、忘れられない思い出を作ろう。――私と、青春しよう」
こうして凛太郎は、ミルスタの三人と約束をしたプライベートビーチへ!
海に水着にBBQ。17才は一度きり。忘れられない夏が始まる――!

みんなのデータ

  • 9
    評価する
  • 8
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    ライブも無事終わり、乙咲玲と半同棲生活をする志藤凛太郎に訪れる夏休み。ミルスタの三人と約束のプライベートビーチへ一緒に行く第二弾。玲とお忍びでショッピングに出かけたり、クラスメイトとプールで遊んだりと、玲との出会いが自らの日常を大きく変えたことを実感する凛太郎。三人とのプライベートビーチでも気が利く凛太郎がモテモテで、アイドルたちのアプローチを理性で乗り切ろうとする凛太郎、そんな状況に焦りを隠せない玲という構図がなかなか良かったですね。最後に投げかけられた波紋が今後どんな展開に繋がってゆくのか続巻に期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    夏といえば海、海といえば水着。というわけで水着回。肌を見せるのはそれだけである程度相手を受け入れていることを示せる上に、夏を全力で楽しんでいる三人の姿を見て、凛太郎に気を許しているのが伝わってきた。玲に関してはそんなものとっくに通り越してるけど(笑)。テンションを変えずにグイグイ攻めてくるのがとても良い。一見クールっぽいミアは茶目っ気が強くて、カノンは見た目通りツンデレ気味で気安い。その辺りのバランスの良さがグループの人気にも繋がってるのかなと。ラストの爆弾で玲がどんなリアクションを見せてくれるか楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • rotti619

    岸本和葉ヒモシリーズのアイドルの方第2巻。ミルスタの面々に誘われてプライベートビーチで一泊したり、友達とプール行ったり、玲と買い物デートしたりと、控えめに言って凛太郎にモテ期到来。玲は好意を隠す気は無いし、ミアも意味深だし梓も…となっている。ミルスタで唯一フラグのたってないカノンが不憫枠(?)として大活躍していた。元気出せよ。特に今回玲がかなり積極的になっており、ここまで懐かれたら普通転んでもおかしくなかったが、何とか耐えていた。凛太郎は将来の夢の為に慎重にならざるを得ないが今後ミアの動きでどうなるか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    夏休みが来て梓に釈明したり皆でプールに出かけたりする中、玲の誘いでミルスタの面々とプライベートビーチに出向く今巻。―――特別な一瞬、実感するのは確かな想い。 相変わらず実はモテる凛太郎に玲がやきもきしたり、大人気アイドルの面々と非日常的な青春を過ごす中。ラブコメが確かに深まると共に凛太郎と玲の絆が更に深まる巻であり、ラブコメとして真っ直ぐに面白くなる巻である。果たして彼女が投げつけてきた特大の爆弾はどんな展開を生むのか。平穏が遠ざかり波乱しか待たぬ中、一体どんな未来が待つのか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • りのん

    玲とショッピングに出かけたり、クラスメイトたちとプールへ行ったり、ミルスタのメンバーたちとプライベートビーチで遊んだりと、夏らしいイベントが盛り沢山な第2巻。一緒に遊ぶことで凛太郎とミルスタのメンバーたちが親交を深める様子が見れたり、なにより玲やミア、カノンが笑顔で遊んでいる様子を見ると彼女たちが本当に仲が良いんだと感じられて面白かったです。カノンのいじられた時のリアクションが個人的にすごく好き。今後ミアやカノンの深掘りもやって欲しいですね。最後にミアが爆弾を残していきましたが、次巻も楽しみにしています。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK