家で無能と言われ続けた俺ですが、世界的には超有能だったようです 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

家で無能と言われ続けた俺ですが、世界的には超有能だったようです 5

次は芸術対決!?
無能なはずが超有能な、規格外ルーキーの無双冒険譚、第5弾!
著者: kimimaro (著者) / もきゅ (イラストレーター)
シリーズ:「家で無能と言われ続けた俺ですが、世界的には超有能だったようです」シリーズ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

Web小説発の無自覚最強ファンタジー第5弾!
マンガUP!にてコミカライズ大好評連載中!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    聖剣を修理する為のオリハルコンを求め芸術都市へ向かう中、芸術家であるエクレシアが追いつき絵による勝負を仕掛けてくる今巻。―――その一筆に思いを込めて、姉に伝えろ自分の思い。 芸術都市の不穏な動きと人魚伝説の真実に立ち向かう中、同時進行でエクレシアとの対決に挑む今巻。一から十までエクレシアの土俵での勝負となる中、ノアの彼だからこそ書ける絵が完成する巻であり、今巻を以て姉達との対決が一段落する巻である。一定の許容を経て向かうのは昇進の為の指名依頼。果たして次の冒険の舞台とは。 次巻も須らく期待であるべし。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/08/16
  • 定価
    704円(本体640円+税)
  • ISBN
    9784815615291

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK