魔力がないと勘当されましたが、王宮で聖女はじめます
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

魔力がないと勘当されましたが、王宮で聖女はじめます

WEB発・大幅加筆! 聖女と王子の両片思いシンデレラストーリー!
著者: 新山 サホ (著) / 凪かすみ (イラスト)
シリーズ:魔力がないと勘当されましたが、王宮で聖女はじめます(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「魔法なんて使えなくても俺はユノが好きだよ」

実家を勘当され王宮で侍女となったユノ。
そこで仕えることになった王子は――かつて唯一の支えであった初恋の人・ディルクで!?

さらに、ユノが王宮で起こった問題を解決し、聖女の力を持つことが判明!
次第に自分の価値に向き合い始めたユノは、今度こそ彼に想いを伝えることができるのか――

心優しい聖女と、素直になれない王子が描く、両片思いシンデレラストーリー!

パートナーのおすすめレビュー

  • 勘当された先で運命の再会! 侍女と王子の両片思いのシンデレラストーリー☆

    エムリス
    エムリス
    魔法使いの名家の生まれにして唯一魔法が使えない少女ユノは、"出来損ない"と蔑まれ、家族から虐げられてきました。そんな彼女の心の支えは、三つ年上の少年ディルク。彼はありのままのユノに好意を寄せ、プロポーズまでしてくれるのです。しかし……あぁ、なんたる悲劇! 母の妨害により婚約指輪は返却。挙句、「二度と会いたくない」と言っていたと聞かされ……二人は無惨にも引き裂かれてしまったのです!

    彼への想いや罪悪感を抱えたまま四年の月日が流れ──実家から勘当されたユノは、王宮の侍女として働いていました。そんな彼女の前に……ふふ、これぞ運命の悪戯! 現れたのは第三王子。何を隠そう彼こそが、恋焦がれたディルクだったのです!

    しかし悲しいかな、お互いに"嫌われている"と思い込んでいるご様子。けれど、恋心が忘れられないのはディルクも同じのようで……彼女が他の男性と仲良くすれば不機嫌になり、弱っていれば思わず抱き締めてしまうのです。そして、ユノもまたディルクの姿に胸を高鳴らさせ、寝言でも名まで呼ぶ始末。いやはや、実に見事な両片思いですねぇ!

    恋心を押し殺し諦めようとする二人は、まさに鏡写しのよう!もどかしくもじれったい両片思いを貴方も見守ってみませんか?
  • 浄化魔法で物と人との懸け橋に! 優しくて心温まる物語だよ

    宙
    魔法が使えないユノは"役立たず"って言われ続けていたんだ。だけど、ある日"魔力で封印された扉"を開けちゃって、魔法の力が発覚! なんと彼女は、とっても珍しい"浄化"魔法の使い手だったんだよ。しかも一流の魔法使いも苦戦する邪気を簡単に払っちゃうほどの凄腕! これはもう『聖女』と言っても過言じゃないよね!

    そんな彼女は、悪魔に魅入られた"魔具"の思いを感じ取れるんだ。例えば、持ち主の名前を呼び続ける人形や、助けを求めて揺れるオルゴールとかね。でも、傍から見たらホラーでしょ? だから、魔具は忌避されてるんだけど……彼らの願いを知るユノは持ち主を探したり、思い出の場所に向かったりして魔具を救ってあげるんだ! つまり、彼女は物と人との懸け橋ってこと! この"魔具"にはどんな思いが宿っているんだろうって、ワクワクしちゃうんだよね♪

    それに聖女の力を通して、ユノもどんどん自信を取り戻していくんだ。ずっと暗い顔をしていた彼女に笑顔が増えていくから、俺までつい笑顔になっちゃったよー!

    中編だったWEB版を大幅加筆しているから、大満足の読み応え! 優しくて、少し不思議な『聖女のお仕事』は、温かい気持ちになれること間違いなしだよ!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ぐっち

    魔法が使えないからと家族から虐げられた上に勘当されたヒロインが、実は聖女であることが発覚し…。魔具を浄化できる能力や、幼馴染の第三王子との両片思いもかわいらしかったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ころころ

    代々魔法使いを輩出する名家の長女でありながら全く魔法が使えないヒロイン。母親と妹の蔑みで辛い日々を送っていたが、唯一の心の支えは亡き父親の友人・元王立騎士団長に預けられている三歳歳上のヒーロー。彼が実家に戻ることになり、彼女にプロポーズしてくれるが…。初読み作家さん。めちゃ可愛いお話で健気なヒロインと本人的には彼女を諦めようとしているけど、実際は恋心ダダ漏れヒーローとのジレジレも楽しかった。今まで自分に魔力がないことを母親や妹に詰られることを事実だから仕方ないと受け入れてきたヒロイン。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • つき

    魔法を使う家に生まれたが、魔法が一切使えないヒロインは母と妹から虐げられていた。幼馴染の第三王子はヒロインに求婚し、婚約者にしようとするが、ヒロイン母の妨害にあい、話はなくなる。数年後、家を追い出されたヒロインは働き口を求めてある城にメイドとして雇われる。その屋敷が幼馴染の第三王子の城で。しばらくしてヒロインに聖女としての能力が見つかったり、ヒロインに嫌われてると勘違いしたヒーローとのわだかまりが解け、結ばれたり。一途なヒーローとヒロインにも好感が持てる。母親と妹がクズだったけど、話としては良かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nishiyan

    魔法使いの名門に生まれたものの魔法が使えず、実家を追放されたユノ。王宮で侍女となった彼女が仕えることになったのは子供の頃の支えだった初恋の人ディルクで…というシンデレラストーリー。母と妹に否定され続けたユノと命を狙われ続けた過去があるディルクの両片想い状態のもどかしさ。やがてユノが聖女の力に目覚めたことから解決する魔具絡みの事件はどこかほろ苦いものがあり、それらをきっかけに距離があったディルクとの仲も進展する姿も微笑ましい。ユノの力が認められ、ようやく二人きりになれた彼らが言葉を交わすラストが素敵だった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 524

    ⭐︎6 【圧倒的包容力】魔法が使えないからと勘当された主人公、行き着いた先で下女として働いていたが、そこは偶然幼馴染が当主を務める館で…昔捨て去った恋が再燃する追放モノファンタジー。ヒロインは正直あんまり惹かれなかったが、男性キャラがいいね。イケてる。男性読者としては女性キャラがいいに越したことはないが、魅力的な男性キャラがいることも十分作品のプラス要素たりえる。【お気に入りキャラ:ディルク】 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK