煤まみれの騎士 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

煤まみれの騎士 2

さあ、俺の戦いを始めよう。魔力なき男の世界への叛逆がついに始まる──!
著者: 美浜 ヨシヒコ (著者) / fame (イラスト)
シリーズ:煤まみれの騎士(電撃の新文芸)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

あらぬ冤罪で第五騎士団を追放され、魔族領に隣接する辺境へと派遣されたロルフ。
しかし辺境で待っていたのもやはり、神に棄てられた者へ対する差別の日々だった。
その中で彼は、自分と同じ“煤まみれ”と蔑まれる魔族の奴隷少女、ミアと出会う。

何故この罪なき子供が悲しみを強いられているのか。魔族は本当に滅ぼすべき邪悪なのか。
ミアと過ごす毎日は、ロルフの心の中に、ある決意をもたらす。
そして赴いた魔族領で彼が見たものとは。至った覚悟とは。

「俺に約束を守らせないつもりか? そうはさせるか。そうはさせるものかよ」

人間と魔族の終わりなき抗争。謂れなく流される血。正しき人たちの零す涙。
非情な運命を許せぬロルフが手を伸ばした時、その手に握られていたものは──。

「さあ──決着をつけよう」

神に棄てられ、蔑まれ続けた“煤まみれ”の、世界への叛逆がついに動き出す──!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • のれん

    ロルフ、こいつ色んな意味で止まらない……! 辺境に行って問題行動盛りだくさん。命令聞かない部下たちは当然極まる理不尽とはいえ、相手側の魔族に温情かけるのは中近世騎士の理想像とも違うのでは。異民族友好の歴史があるのならまた違うが、騎士道一本で、寝返って反抗勢力になるのはどうかな。 いや、道のない国で燻るよりは、復讐兼クーデターする方が良いだろうけど、そういう野心系でもないしなぁ。 エミリーも遠回しにすれ違うのといい、騎士として彼女たちとどう和解していくのか見当もつかない。 本当に倒したら凄いけどどうだろう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    あらぬ冤罪で騎士団を追放され魔族領に隣接する辺境の地へと派遣されたロルフ。しかし辺境でも相変わらずの差別の日々が続いていたがある日、魔族の奴隷少女と出会い運命が回りだす第二巻。こういう展開にもって来るのか~。エミリーたちの考え方がやばすぎるやろ、妹が彼が変わったと言うてたけどロルフは全く変わってなくて周りが女神の寵愛というのに傾倒しすぎなんだが。次巻妹と戦う事になりそうなロルフなんだが果たしてどうなるのか楽しみだわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ユウ@八戸

    追放された辺境でも差別をされる日々を送るロルフが、魔族の少女と出会い自分の道行きを決める2巻。ミアとの心の繋がりと、魔族の人間性の暖かさにグッとくる。今回は魔族側との交流がメインだから、王国側のクズっぷりが目について酷いですね。女神信仰が根付いている人間側の考え方がすごい。エミリーとフェリシアが挟まってより一層異端ぶりが際立ちました。宗教怖い。唯一の武器を手に入れ魔族側についたロルフの今後の活躍が楽しみです。「煤まみれ」の意味が二重になり三重にもなったのがわかった瞬間めちゃくちゃテンション上がった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ロック

    女神の加護がないからこそ見えて来る自分だけの理想、憧れの騎士道に主人公ロルフがようやく辿り着く2巻。冤罪により追放され辺境の地でも蔑まれるロルフは奴隷魔族の少女、ミアとの出会いにより運命が一気に加速して行きます。 人間と魔族の戦争が激化する一方、人間は侵してはいけない領域にまで足を踏み入れ、ロルフの中で何かが変わって行く。何が正しいのか、何が間違いなのか、選んだ先は人間ではなく魔族側だったという終盤の決断には熱い物がありました。そして遂にロルフの無双、ここにきてそう来たか!と魔力に対抗できるとある武器が 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ききぞう

    久々に心を震わされました。 いい小説です。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/06/17
  • 定価
    1430円(本体1300円+税)
  • ISBN
    9784049143539

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK