アポカリプス・ウィッチ 飽食時代の【最強】たちへ 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

アポカリプス・ウィッチ 飽食時代の【最強】たちへ 5

最強を巡る学園バトルファンタジー、堂々完結!
著者: 鎌池和馬 (著者) / MikaPikazo (イラスト)
シリーズ:アポカリプス・ウィッチ(電撃文庫)

あらすじ紹介

 宇宙から三億もの『脅威』が地球に向けて飛来する。全面戦争では人類に勝ち目はなく、この危機を乗り切る方法はただ一つ。現世代の最強『天外四神』が宇宙へと飛び出し、『脅威』たちを引きつけ、矛先を地球から逸らすこと。それしか方法はなかった。
 たった四人の犠牲で人類五五億人が救われる。歴代の最強も辿った、最強が最強であるが故の責務。
「なんで俺が世界最強なんだよ」
 生きて帰ってこれる可能性はゼロに等しい。この決断によって、自身のみならず、幼馴染みの少女や頼りになる生徒会長、そして少しずつ人間らしい感情を覚えた水晶少女の命運も決まってしまう。
 そして、歌貝カルタに決断の時が迫る――。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 4
    読みたい

みんなからのレビュー

  • みどり

    終わった。わりとあっさり?と思わなくもない。 鎌池節が炸裂していた。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • カミジョー

    かまちーにしては珍しく?はじめて?ページ数が少ない最終巻だったし、ラスボス戦も割とあっさり目だったなという印象。でもいつも通りハッピーエンドで終わってくれたのでよかった。1巻で終わってもよかったとずっと思ってたけど、ゲキハが目覚めたシーンを読んだらこの終わり方でよかったと思えた。アイネもメインヒロインとして終幕を迎えたしね。ただ序盤の世界最強同士の戦いをもうちょっと見たかった感は正直ある。正妻戦争みたいだったし。 何はともあれいい終わり方でした。完結お疲れ様でした。 4人が幸せな人生を送れますように。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Abercrombie

    最終巻。<脅威>が地球に襲来する理由と世界最強がもてはやされる訳には納得したが、その結末はあっさりすぎない? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みやしん

    キチンと完結した。紛れもなくハッピーエンドだった。でもどんな話だったのか驚くほど心に残っていない。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くろ

    たぶん完結。全体的に薄味なシリーズだったが、主人公の気持ち悪さは印象に残った。1巻で学園生活がほぼ書かれてなかったから、修復中の友達に対する思い入れに共感出来なかったのが大きいか 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/07/08
  • 定価
    880円(本体800円+税)
  • ISBN
    9784049144949

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK