ブラックな騎士団の奴隷がホワイトな冒険者ギルドに引き抜かれてSランクになりました 7
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ブラックな騎士団の奴隷がホワイトな冒険者ギルドに引き抜かれてSランクになりました 7

世界の敵を殲滅せよ
著者: 寺王 (著者) / 由夜 (イラスト)
シリーズ:「ブラックな騎士団の奴隷がホワイトな冒険者ギルドに引き抜かれてSランクになりました」シリーズ(オーバーラップ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

世界の敵を殲滅せよ

Sランク冒険者ジードの下へ突如来訪した女帝ルイナ。
彼女は世界を裏から支配する組織『アステアの徒(ともがら)』の謀略で帝国を追われていた――。
『アステアの徒』を真の敵と見定めたジードは帝位を取り返さんとするルイナと手を組み、帝国奪還作戦を開始する。
しかし『アステアの徒』の采配により、スフィやソリアをはじめとした戦友達と敵同士になってしまい!?
さらにジードに牙を剥く人族最強【星落とし】ロイター。
人間の枠を超えた力を振るうロイター相手に、ジードは封印していた禁断の魔法を行使して……!?
超弩級新人冒険者の最強サクセスファンタジー、第7巻!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    帝国を占領した「アステアの徒」に対処する中、黒幕である「剣聖」ロイターの手により神聖共和国が敵に回る今巻。―――黄金に対すは、世界を染める無垢なる闇。 前巻から続く戦争の中、犠牲を減らしスフィ達と戦わぬ為に立ちまわる中黒幕とぶつかり合う巻であり、女神の加護すらも無に帰し、都すらも塵に変えるジードのヤバい力が解放される巻である。何もかもを背負い、足りぬと言わんばかりに状況は動き出す。果たして女神との決戦は確定な中、ジードは未来へと進むことはできるのか。決戦の時はいつ来るのか。 次巻も須らく期待であるべし。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK