独身主義の令嬢は、公爵様の溺愛から逃れたい 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

独身主義の令嬢は、公爵様の溺愛から逃れたい 1

(ワケありだから)婚約破棄したいのに…公爵様が離してくれません!
著者: 吉高花 (著者) / KRN (イラスト)
シリーズ:独身主義の令嬢は、公爵様の溺愛から逃れたい(ビーズログ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

伯爵令嬢の私、エレンティナは魔女であることを隠すため独身主義を誓っていた……のにアーデン公爵から婚約を申し込まれちゃった! 正体を隠したまま結婚はしたくない、だったら婚約破棄してもらおう! そう決意してアレコレ画策するも、公爵様は私のことを抱きしめてきて――「これからはもう、ずっと一緒だよ」どんどん甘々になってませんか!?

パートナーのおすすめレビュー

  • 婚約したい公爵 VS 婚約回避したい伯爵令嬢の不思議なバトル!?

    宙
    「真実の愛を見つけた」と言う理由で、一方的に婚約破棄されたエレンティナ伯爵令嬢。誰が聞いてもひどい話なのに、なぜか彼女は喜んでるみたい……。というのも、エレンティナの正体はこの国で忌み嫌われている”魔女”。バレたら追放されちゃうのに、うかうか結婚なんてできないよね? だから今まで婚約破棄されるように振る舞ってたってわけ!

    晴れて彼女は自由の身! 笑顔で万歳までしちゃって、本当に嬉しそうなんだよね……笑。だけどその自由もつかの間、なんと今度はアーデン公爵から縁談を申し込まれちゃうんだ! 一難去ってまた一難って感じ。

    でも、身分が上の公爵家相手に断るわけにもいかないでしょ? だから、彼女は遠回しのお断りトークで婚約回避を狙うんだ! 仕事をしたいから結婚したくないとか、お屋敷から出ない生活はストレスとかねっ♪ これだけ言えば縁談は白紙に──って、あれ? 「問題ない」って……公爵は婚約を撤回する気は全くナシ? 必死に粘ってみても全く効果がないみたいだし……もしかして、かなり気に入られちゃってるってこと!?

    婚約したい公爵 VS 婚約回避したい伯爵令嬢の不思議なバトルが勃発!? 婚約回避を目指すラブコメは、新感覚で面白さ満点だよ!
  • 婚約破棄してもらいたいので、公爵を”モテ男”にプロデュース☆…のはずが?

    エムリス
    エムリス
    アーデン公爵に婚約破棄をしてもらうため、エレンティナ伯爵令嬢はある作戦を思い付きます。それは、人見知りで地味な彼を『格好良い男』にプロデュースして、モテさせようというもの。傍から見ると笑える作戦ですが、彼女は大真面目のようですよ☆

    さっそく彼女は作戦を実行しているご様子。ボサボサの髪を整え清潔感を演出し、服は最先端かつ贅を尽くしたお洒落なものを。さらに女性に慣れさせるため会話の練習まで! まさに至れり尽くせりですねぇ。しかし、その甲斐あって、公爵様は眉目秀麗な素敵な紳士へと大変身したのです。あとは実践あるのみ……ですが、何やら問題が発生したようですよ?

    なんと公爵様はすっかり彼女の虜となっていたのです! ご令嬢に囲まれても、彼が見つめるのはエレンティナだけ。置いて行かれまいと常に後ろに付いて回り、買い物に行けば「全部買おう」と目を輝かせ尻尾を振る勢い……ふふ、完全に飼い主に懐いたワンコですねぇ。

    気付けば「ずっと一緒だよ」と、うっとり囁くほどの距離感に! 麗しい公爵様にたじろぐ彼女ですが、溺愛ワンコに「待て」はありません。彼のペースに飲まれていくエレンティナは、いつまで飼い主でいられるのでしょうね☆

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • nishiyan

    魔力持ちが忌避される国で魔女として生を受けた伯爵令嬢エレンティナ。そのことを隠すために独身主義を誓っていたのだが、アーデン公爵から婚約を申し込まれてしまい…という本作。婚約破棄に持ち込むために容姿に無頓着なアーデン公爵の改造に取り組むなど涙ぐましい努力をする様子はコミカルで彼に惹かれ始めていくのもよかった。当の公爵は対人能力に難ありだが、エレンティナへの愛を加速させていくのが微笑ましい。魔女の問題が物語を上手く盛り上げており、ある事件の顛末をきっかけに二人が共通の目標持ち、結ばれるラストは素敵だった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/07/15
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784047371354

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK