傲慢王女でしたが心を入れ替えたのでもう悪い事はしません、たぶん
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

傲慢王女でしたが心を入れ替えたのでもう悪い事はしません、たぶん

大人気WEB版を大量加筆! 傍若無人な王女のやり直し快進撃!
著者: 葵 れん (著者) / 漣 ミサ (イラスト)
シリーズ:傲慢王女でしたが心を入れ替えたのでもう悪い事はしません、たぶん(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

傲慢王女ユスティネは悲惨な死を迎えたはずが、気づくと死の原因となった1年前の婚約破棄の場に逆戻り!?
死を回避するには氷の辺境伯リュークとの婚約が必須。
彼の部屋に忍び込んで説得したり意地悪なメイド達を脅……関係改善したり、常識外れな方法で悪評を晴らしていくうちに何故か味方が増えてきて……?
前世の記憶と傍若無人なはずの言動が、領地全体の未来を変える――!? 大胆不敵な王女のやり直し快進撃!

パートナーのおすすめレビュー

  • 破滅ルート回避のために土下座!? 『傲慢王女』のやり直し快進撃!!

    宙
    ワガママ放題な傲慢王女だからと婚約破棄を言い渡されたユスティネ。しかも、それが原因で悲惨な最期を迎えちゃうんだ。でも、気づくと婚約破棄の場に逆戻り! 未来を変えるには婚約は必要不可欠なんだけど……ここから撤回してもらうのって絶対難しいよね!?

    そこで彼女が考えた回避方法は『ドゲザスタイル』での謝罪! 言わゆる土下座──って、いきなり力技だね!? ひとまず婚約破棄は保留になったけど、傲慢な性格は変わらないみたい。ベッドの上でお菓子を食べ散らかしたり、意地悪なメイドを脅したり……そのせいで周りの評価は最低最悪! 死を回避しなきゃなのに、この調子だと挽回するのも大変そう……。

    でも一見、傍若無人なユスティネだけど、悪人ってわけじゃないんだよ。王女って立場なのにメイド全員の名前や仕事ぶりを覚えててくれるし、農民が一生懸命作った果物を雑に扱われた時は、声を上げて怒ってくれるんだ! そんな姿を見せられたら印象も変わっちゃうよね! 彼女らしく過ごすうちに、徐々に味方が増えてくから俺まで嬉しくなっちゃったよ♪

    『傲慢王女』のやり直し快進撃は、先が読めなくて目が離せないんだ! 中編だったWEB版を大量加筆改稿しての書籍化だから、大満足な読み応えだよ!
  • 毒舌な氷の辺境伯に猛アプローチ! 楽しくも焦れったい2人の攻防戦☆

    エムリス
    エムリス
    王女ユスティネが婚約継続を目指すお相手は、公明正大だけれど毒舌なリューク・バルテリンク辺境伯。命がかかっている王女は、婚約破棄を望む彼に様々なアプローチを仕掛けているのです。「一目惚れをした」と言ってみたり、彼の布団に潜り込んだり……いやはや、実に大胆ですねぇ!

    しかし、流石は”氷の辺境伯”と言ったところでしょうか。彼女を軽くあしらい、"自分のどこが好きなのか"と逆に問い詰めるのです。見事なカウンターに、傲慢王女の顔はどこへやら……翻弄される彼女は実に愉快──いえ、愛らしくて目が離せません♪ そして彼もまた、この状況を面白がっているようで……ふふっ、彼の心を掴むのは一筋縄では行きませんね☆

    とは言え、彼女だって負けてはいませんよ? 「本当のあなたを知りたい」と伝えると……おやおや、今度は彼の方が頬を染め目を逸らしてしまいました。氷の辺境伯といえど無自覚な本音には弱いご様子☆ ですが、そんな王女と過ごすうちに、氷は溶かされ笑顔を見せるまでになるのです! こうなってくると、婚約破棄の行く末はまだまだ分かりませんよね♪

    傲慢王女と毒舌辺境伯の楽しくも焦れったい攻防戦! その勝敗の行方を貴女も覗いてみてはいかがでしょう。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 莉芳

    Web版は面白いのに書籍何か微妙。Webではリュークがもっと分かりやすく好意を出していたような気がしたんだけど、書籍では伝わらなかった。言葉では確かに結婚したいのは王女だけとか言ってるけど!危険だから帰ってほしい気持ちが大きかったの?王女は傲慢さが突き抜けていて爽快で格好いいよ!。王族としての義務はきっちり勤めようとするところは素敵。好きなシーン沢山あります!ただ侍女達の態度が納得いかない。別に追放されたわけじゃないよね?王族にその態度、普通に不敬罪で罰せられるよね?主人公カップルはお似合いで好きです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 現実からではない、やり直し系ロマンス。口下手というか、思いが伝えられない、本音を語れない王女と領主の、我道を突き進む物語。この強かさはどこかコメディチックでありながら、情熱的。それが実に素敵。面白かった! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ちはる

    知識は使う前提で行かないと役に立たない、実学にならないと思わされた。彼女は必ずしもそのつもりで学んでいた訳ではないだろうから。まさか死に戻りは想定しないだろうから。が、その知識は彼女を活かし見事に生き残りに成功した。行動するための補助として知識がある。知識は行動して使ってこそ大事にできるし活かせるのだと思った本。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 菊地

    ディスコミュニケーション過ぎてのバッドエンドをやり直して今度はコミュニケーション成功する話。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK