悲劇のヒロインぶる妹のせいで婚約破棄したのですが、何故か正義感の強い王太子に絡まれるようになりました 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

悲劇のヒロインぶる妹のせいで婚約破棄したのですが、何故か正義感の強い王太子に絡まれるようになりました 2

お人好し聖女と生真面目王太子が王国の闇を払う、世直しファンタジー第2巻!
著者: 冬月光輝 (著者) / 双葉はづき (イラスト)
シリーズ:「悲劇のヒロインぶる妹のせいで婚約破棄したのですが、何故か正義感の強い王太子に絡まれるようになりました」シリーズ(オーバーラップノベルスf)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

城下町へのおでかけで新たな事件発生!!
調査で浮かび上がる、第二王子の影――!?

『悲劇のヒロイン』ぶる妹のせいで、王太子エリックの護衛をすることになった聖女レイア。
就任早々ベルクラインの企みに巻き込まれるが、自らを囮に使い見事解決!
聖女の資質を疑っていたエリックにも認められ、監視のためだった護衛の仕事を今後はエリックの希望で行うことに!
「もう少しレイアを見ていたいんだ」
変化したエリックの柔らかい態度に緊張しつつ、平穏な日々を過ごすレイア。
しかし、そんな日々もつかの間。国王から大貴族の特権廃止が告げられる!
突然の知らせに、国が荒れると予想するレイアたち。
その予感が当たったのかエリックとともに城下町に出かけたところ、入ったお店で殺人未遂事件が発生!?
早速調査を始めると、店主はベルクラインと繋がりがあることが判明する!
さらには第二王子デールとも関係があるようで……?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK