非戦闘職の魔道具研究員、実は規格外のSランク魔導師 勤務時間外に無給で成果を上げてきたのに無能と言われて首になりました 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

非戦闘職の魔道具研究員、実は規格外のSランク魔導師 勤務時間外に無給で成果を上げてきたのに無能と言われて首になりました 3

コミカライズ絶賛進行中!!1巻が刊行後即重版の大人気シリーズに第3弾が登場!!
著者: えぞぎんぎつね (著者) / トモゼロ (イラストレーター)
シリーズ:「非戦闘職の魔道具研究員、実は規格外のSランク魔導師」シリーズ(GAノベル)

あらすじ紹介

コミカライズ絶賛進行中!!
1巻が刊行後即重版の大人気シリーズに第3弾が登場!!

「お師さま、その子が?」
「ああ。昨夜保護した古竜のヒナだ。名前はしらない」

『光の騎士団』のアジトを潰して
洗脳されていたコラリーと捕まっていた幼い竜を助けたヴェルナー。

彼は身寄りのないコラリーと
「ユルング」と名付けたかわいい幼竜を引き取って、
まずはユルングの親を探すことに。

――ところが。

古竜たちの間では、幼竜が誘拐されたという話も
ヒナが生まれたという話もないみたいで……?

おかしな状況を解決するため
ハティと一緒に古竜の王宮へ向かうヴェルナーたち。

するとそこで、ユルングの出生に驚きの事実が発覚!!
さらにケイ先生そっくりのエルフの少女に襲われることに――!?

ドラゴンや弟子の少女たちと一緒に、
安心安全、快適で目立たない毎日を過ごす、
ヴェルナーの引きこもり研究ライフ、第3弾!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • マック

    今回は前巻後半にて敵に利用され、戦闘後に保護した古竜の子供ユルングの親を探すお話。 同じく前巻から登場し、違う形で利用されていた少女コラリーも仲間に加わり賑やかに。 ユルングの親探しをする中で、師匠のケイからの手紙で脅威が未だ排除されてないことを知ったヴェルナーは弟子のロッテの剣術の修行を急がせることに。 ユルングの母竜の正体、突如として現れる「聖女」とどんどん脅威が押し寄せる中で急成長を遂げるロッテが華々しい活躍を見せます。 未だ掴めぬ敵の脅威、来る魔王襲来と様々な謎と課題が残る中、次巻へ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/06/15
  • 定価
    1320円(本体1200円+税)
  • ISBN
    9784815615789

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK