魔王使いの最強支配 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

魔王使いの最強支配 3

魔王使いが挑む次なる舞台は、剣永の魔王が支配する魔の都!!
著者: 空埜一樹 (著) / コユコム (イラスト)
シリーズ:魔王使いの最強支配(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

魔王使いが挑む次なる舞台は、剣永の魔王が支配する魔の都!!

魔王を従わせるジョブ『魔王使い』に覚醒したルイン。一国を相手取った戦いによって、支海の魔王・アンジェリカを仲間に加えたルインの下に、突如としてセレネから緊急の連絡が届く。

「剣永の魔王が復活して、国の首都が支配されたっていうのよ!」

首都へと急ぎ向かったルインたちが見たのは、人と魔族が共存している姿だった!! 理想を体現したかのような都に驚くルインだったが、その都は魔王による最悪のルールに支配されていて――
魔王を仲間とした最強の少年は、魔王の都へと進撃する!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    セレネから復活した魔王のロディーヌが国の首都を占拠したと聞かされ調査に向かう中、人間と魔族の歪な共存を目撃する今巻。―――孤高の万軍に対するは絆が紡ぐ未熟な無限。 強さを貴ぶ孤高の独裁者であるロディーヌに仲間達の力を合わせて立ち向かう今巻。その裏で蠢いていた現魔王、セオドラが遂に姿を見せる、敵の首魁が姿を現す事で、戦いと面白さが一気に加速していく巻である。更に求められる拙速さ、しかし自分達の力はまだ未熟。果たして、まんまとセオドラの掌中で踊らされたルイン達は反撃できるのか。 次巻も須らく期待であるべし。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/06/01
  • 定価
    737円(本体670円+税)
  • ISBN
    9784798628448

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK