魔法科高校の劣等生 Appendix 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

魔法科高校の劣等生 Appendix 1

『魔法科高校の劣等生』BD/DVD特典小説を、待望の電撃文庫化!
著者: 佐島勤 (著者) / 石田可奈 (イラスト)
シリーズ:魔法科高校の劣等生(電撃文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

2095年9月。第一高校にある荷物が誤配される。その中身は未確認文明の魔法技術製品『聖遺物(レリック)』。人知れず自動的に起動していて――。
 司波達也は、気がつくと森の中にいた。夢の中のような世界に困惑している達也の前に、深雪が現れる。
 妹と無事に再会できたことに安堵する達也だが、深雪は純白のドレスを身にまとい、国王の娘になりきっていて!?
 これは、いつもの『魔法科』ではない『魔法科高校』の物語。『魔法科』10周年を記念して、TVアニメ第1期パッケージに収録された『ドリームゲーム』を電撃文庫化!

みんなのデータ

  • 6
    評価する
  • 5
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    達也たちが一年生の2095年9月生徒会長選挙直前の出来事。第一高校に誤配された『聖遺物』によって”夢の世界”に引き込まれた達也と美雪たちいつものメンバーが、RPGのようなファンタジー世界でドタバタするお話。本編とは全く違うテイストで、感情的な達也やいつも以上に暴走する美雪の言動が楽しく、ニヤニヤが止まらない展開でした。とはいえ、不思議現象の絡繰りは本編にも関連しそうで、『魔法科』らしいロジックで説明されてなるほどと思いました。何やら続きそうな引きでしたが、さてどうなることか…。続きを楽しみにしています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    2095年9月。第一高校に誤配された未確認文明の魔法技術製品『聖遺物』が、人知れず自動的に起動し混乱をもたらすOVA特典小説の文庫化。毎晩寝るたびに違う設定のRPGめいた物語に登場人物として巻き込まれてゆく達也たち。貴族や暗殺者、勇者、魔王など、登場するたびにキャラを変えながら雑な設定にツッコミを入れる達也、立ち位置を変えても達也の隣のポジションは渡さない深雪、役になりきっていた仲間たちもだんだん現実の意識が覚醒してきたりで、与えられた役割に振り回される何ともシュールな展開とその結末はなかなか新鮮でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くんぴー

    魔法科高校の劣等生の特典小説。本編と比べれば面白さは劣るものの、十分楽しめた。一高にレリックが持ち込まれ、夢の中で意識を保った状態で目を覚ました達也。その世界では台本のようなものがあり、それに沿って物語が進行する。したがって配役は決められており、不本意ながらもその役を全うしなければならない。まだ意識を覚醒できてないエリカ達のなりきる姿だったり、会長の恥ずかしい姿がとても面白かった。どんなアクシデントに巻き込まれても冷静な達也かっこよすぎます!二人の懐かしい高校生の姿をまた見ることが出来て良かったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • こも 零細企業営業

    手違いで第一高校に来た聖遺物のせいで、達也達が夢の中で色々とさせられる。達也はある時は勇者、ある時は暗殺者、そして魔王、、魔王が1番適役な気がする。そして、深雪は囚われの姫だったりするのだが、本人が1番喜んだのは魔王の妃w現実に戻っても暴走してしまう始末。七草会長は魔法少女なコスチューム、渡辺風紀員長は剣士として、1ヶ月も旅をさせられるとか夢とはいえ気の毒に、、そして、聖遺物を回収しようと校長室に行こうとしたら、それを妨害するカウンセラーの先生が、、完全に役にハマってるのが普段の魔法科高校と違って面白い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nishiyan

    2095年9月。第一高校に誤って「聖遺物」が配達されたことから達也たち一高生が奇妙な現象に巻き込まれてしまうBD・DVD特典小説の電撃文庫化作品。夢の中で繰り広げられるファンタジー世界の杜撰さにいちいちツッコミを入れる達也、この世界を楽しみつつ、いつも以上にお兄様に甘える深雪といつもと違った彼らが見られたのは嬉しい。ただ惜しむらくは挿絵がないこと。魔王達也に姫の深雪は言うに及ばず、真由美のあんな姿やエリカのそんな姿、普段では見られないからこそ欲しかったかな。特典にそこまで求めるのは酷か。次巻が楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/06/10
  • 定価
    803円(本体730円+税)
  • ISBN
    9784049143348

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK