明日の罪人と無人島の教室 1
読みたい読んだ
読みたい

明日の罪人と無人島の教室 1

それは「未来」への死刑宣告――。
著者: かやはら (イラスト) / 周藤 蓮 (著・文・その他)

  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 機械による未来測定が義務化された世界。
 少年・湯治夕日は、将来的に罪を犯す存在《明日の罪人》と判定され、無人島『鉄窓島』での隔離更生プログラムへの参加を強制される。
 集められた12人の《明日の罪人》。その使命はただ一つ。一年間の共同生活を通じて己が将来の潔白を証明すること。
 だが、日々を過ごすにつれ少年少女たちに潜む心の闇が徐々に露わになり始め……!?
 迫りくる悪意、苦難、孤独――。その果てに捻じ曲がる未来は贖罪か。それとも絶望か。
 『賭博師は祈らない』の周藤蓮が贈る、衝撃の学園クライムアンサンブル!
 さあ、"特別授業"を始めよう――。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/06/10
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784049141344

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK