悪役の王女に転生したけど、隠しキャラが隠れてない。
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

悪役の王女に転生したけど、隠しキャラが隠れてない。

現れた“白馬の王子様“は--暗殺者”でした!?無垢な王女×腹黒アサシンの歳の差・偏愛ファンタジー!
著者: 早瀬 黒絵 (著) / comet (イラスト) / 四つ葉ねこ (キャラクター原案)
シリーズ:悪役の王女に転生したけど、隠しキャラが隠れてない。(TOブックスノベル)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「死なせるにはちょ~っと惜しいかなぁ」
現れた“白馬の王子様“は--暗殺者”でした!?
無垢な王女×腹黒アサシンの歳の差・偏愛ファンタジー!
コミカライズも同月連載開始予定!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • わたー

    ★★★★★庶子であることで手ひどい虐待を受けていた幼女が、暗殺者の青年と出会うことから始まる物語。主人公は転生前の知識を有しているものの、思考が年齢に引っ張られているためか、必要最小限にとどまっていた。結果として、余計なノイズが少なく二人のやり取りを楽しむことができたのは良かった。初めての人間らしい交流にずぶずぶと浸かっていく主人公と、そんな彼女をデロデロに甘やかす湿度高めな青年…とても好きです。ただ、主人公に対する虐待はまだしも、王妃たちに拷問をし返すシーンは控えめでもよかったかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • すがはら

    歳の差カップルと言っても幼女と十代。表紙もきれい。ルルの描く将来の計画がただの監禁じゃないかと心配したけど、リュシーと義兄との交流を邪魔してこないところを見ると、リュシーを孤立させて依存させよう系のヤンデレではないらしい。そこは一応安心。前半の虐待エピソードが長いし代わり映えしないしで退屈でした。王妃や王女が日常的に自分で物置部屋まで出向いたり、自ら暴力を振るうので、下級貴族か商人の家みたいだったし。成長後のリュシーがルルから離れたがらない理由に説得力を与えるための前半のダラダラなのかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぐっち

    虐待されている王女と執着ロリ暗殺者。歪んでるなあと思いますが2人が幸せそうならいいのか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サキイカスルメ

    王宮の小屋に隠され、王妃とその子どもたちから酷い虐待を受けている王女リュシエンヌ。5歳の時に自分の未来が乙女ゲームの悪役だと気づいた彼女が、隠し攻略対象の暗殺者ルルと出会い運命を変えていく偏愛ファンタジー。健気で無垢な美少女と人を殺すことに躊躇のない青年という組み合わせがね、最高でした。おにロリ、共依存カップル好きにはたまらない作品かと。周りから見たら歪んだ愛、でも当人たちはこの上なく幸せそうというね。ルル視点の面白い生き物と思ってた少女に惹かれ執着する様子がよかったです。続きも楽しみ! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • りんりん

    ★★★面白かった。続きが気になってweb版に行く。期待どおり。一気読みさせて頂きました。続編楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/05/20
  • 定価
    1399円(本体1272円+税)
  • ISBN
    9784866995274

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK