悪役令嬢ルートがないなんて、誰が言ったの? 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

悪役令嬢ルートがないなんて、誰が言ったの? 3

ヒロインルートも問題だらけ!? 絶対に殿下と幸せルートにしてみせます!
著者: ぷにちゃん (著者) / Laruha (イラスト)
シリーズ:悪役令嬢ルートがないなんて、誰が言ったの?(ビーズログ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

敵である『闇夜の蝶』が人間から生まれてくると知ったオフィーリア。
闇夜のプリンス・ダークの求婚を受ければ彼らを倒さずに救うことができるけど……私はフェリクス王子と幸せになりたいので、別の方法を探します! 
そんな私の想いに応えるようにフェリクス王子からの溺愛も急上昇! しかし、王都が闇夜の蝶の大群に襲撃される事件がおきて!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • nishiyan

    敵である闇夜の蝶が人間から生まれることを知ったオフィーリア。倒さずに済む方法は闇夜のプリンス・ダークの求婚を受けることで、それを回避して彼らを救う手立てを模索する最終巻。闇夜の蝶を救う方法もそうだが、ダークら他のヒーローたちとの関係が思った以上にあっさりと解決したのは印象的だった。フェリクス王子の溺愛は相変わらずで、まあ相思相愛だから良いのではと。思わぬ形で正ヒロイン・アリシアが再登場するなど、最終巻らしく、ゲームの強制力を跳ね除けた彼女ららしいラストだった。番外編はオフィーリアとフェリクスの息子の物語。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • とりあえず

    最終巻。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/06/15
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784047370111

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK