わしジジイ、齢六十にして天賦の才に気付く
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

わしジジイ、齢六十にして天賦の才に気付く

早くないけど遅すぎない、華やかだけど穏やかな、異世界セカンドライフ!
著者: しんこせい (著者) / 吉武 (イラスト)
シリーズ:わしジジイ 、齢六十にして天賦の才に気付く(ドラゴンノベルス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

スキルと呼ばれる特殊能力が発現する世界で、60歳のディルはある日突然力を得た。ただ残念なことに、それは体力が衰えた今では扱いに困るような戦闘に特化した能力だった。「わし、もういい歳なんじゃけどなぁ……」といいつつ、もう一花咲かせようと気力は十分。持ち前の「人たらし」の才、そして前のめり気味の正義感と優しさで、新たな人生を謳歌していく。齢六十を超えた男の、決して早くないけど遅すぎやしない、穏やかだけど激しいセカンドライフが、始まった!

パートナーのおすすめレビュー

  • とっても優しい、おじいちゃん冒険者のセカンドライフだよ!

    ノエル
    ノエル
    なんと主人公のディルは、今年で60歳になるおじいちゃん! 老後をひっそりと過ごすディルだったけど、ある日突然、『見切り』っていうスキルに目覚めるんだ! 60歳になってスキルに目覚めるなんてびっくりだけど、もっとすごいのは、ディルが冒険者になるため旅立つこと! その歳から新しいことに挑戦するなんて、すっごくアグレッシブなの!

    そんなディルは、困っている人を放っておけない優しいおじいちゃんなんだよ。ギルドでは悪者に襲われる受付嬢を助けて、商人から嫌がらせを受ける防具屋の親子にも、何も言わずに手を貸すの。

    しかも、ただ助けるだけじゃないの! 受付嬢がトラウマにならないように優しい言葉をかけてあげたり、防具屋の親子に迷惑がかからないようにして…と、長い人生経験を活かした気配りもさすがなの! これが、年の功っていうのかなぁ~?

    いろいろな人を助けていくうちに、最初はただの老人とみくびっていた人たちも、ディルを認めはじめるの。なかには彼を慕う人も増えていって、どんどんディルの周りは賑やかになっていくんだよ!

    と~っても優しいおじいちゃんの大冒険は、 読めばきっとほっこりできちゃうよ!
  • 呪いの魔剣で若返り!?スタイリッシュに無双しちゃうおじいちゃんッス!!

    ディアナ
    ディアナ
    ディルじいさんが目覚めたのは、その名も『見切り』スキルッス! これは相手の動きを予測し、最適な動きを行える超強いスキル!…なんスけど、年老いたディルの体だと力を100%発揮できないッスよ。やっぱり人間は、寄る年波には勝てないんスかねぇ?

    ところが、鍛冶屋での魔剣《黄泉還し(トータルリコール)》との出会いで状況は変わるッス! 《黄泉還し》は業物ッスけど、持ち主を老化させる呪いが付与されている魔剣。若者が握ると危険だけど、ディルには老化が効かないどころか、逆に少しだけ若返っちゃうんスよ。呪いの謎は気になるッスけど、これなら『見切り』スキルを使いこなせるッスね!

    そこからのディルはまさに無敵! 老いた体を上手に補いながら、他の冒険者が諦めるような強力なモンスターとも渡りあうッスよ! 『見切り』スキルで相手の動きを予測し、《黄泉還し》でカウンターを仕掛ける姿は、まるで歴戦の老剣士ッス! こんなに強いじいさんなのに、ちょっと前まで隠居してたなんて、信じられないッスよね~。

    60歳にして開花した『見切り』スキルと、呪いの魔剣で人を助ける前代未聞のおじいちゃんファンタジー。ここに開幕ッス!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 菊地

    話の筋としてはありがちなチート能力冒険者ものだったけど、ジジイらしいガッカリポイントがあってそこに面白味がありましたね。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK