ループ中の虐げられ令嬢だった私、今世は最強聖女なうえに溺愛モードみたいです
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ループ中の虐げられ令嬢だった私、今世は最強聖女なうえに溺愛モードみたいです

五回目の正直! 聖女として堅実に生きるはずが溺愛ルート突入……?
著者: 一分咲 (著者) / woonak (イラスト)
シリーズ:ループ中の虐げられ令嬢だった私、今世は最強聖女なうえに溺愛モードみたいです(角川ビーンズ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

家族に虐げられていたセレスティアはある日、この人生が五回目だと思い出す。
死んだ理由はすべて「好きな人に裏切られたこと」。
ループ五回分の強い聖女の力で、今度こそ平穏に生きる! ……はずが、一回目の人生で友人だった王弟・トラヴィスが護衛神官として現れ――
「俺が一方的に想うだけならいいだろう」って好きになると死んじゃうんですが!?
この溺愛に降参するのは命、それとも恋心? 最強聖女の大逆転劇!

パートナーのおすすめレビュー

  • 人生5回目の虐げられ令嬢は最強聖女となって運命に立ち向かう!

    宙
    継母と異母妹に虐げられてきたセレスティアはある日、この人生が5回目だって気がつくんだ。しかも、過去4回は裏切られたり殺されたり、すごく悲惨な人生を送ったみたい……。当然、今度こそ平和に暮らしたいって思うよね! でも、【聖女】の力を持つ彼女は、その力を人々のために活かそうと運命に立ち向かうんだ!

    聖女の力は先見・戦い・癒し・豊穣の4種類。例えば『先見の聖女』は未来を見通せるし、『豊穣の聖女』は、回復魔法で治せない病や枯れた森を再び豊かにすることができちゃうんだ! 本来、聖女はどれかひとつの力だけを授かるんだけど……セレスティアはなんと全能力の適性持ち! それもそのはず、彼女は4回のループで聖女の力をコンプリートしてるんだよね。そのおかげで、魔力が蓄積されて最強聖女になっちゃったみたい! 過去の人生が力の源になってるなんて熱くない!?

    それに、未来に起こることを知っているなら、聖女にならずに逃げることだってできたはず……。でも『自分だけ幸せになるのは違うから』って、他人のために力を使うんだ。その気高い姿はまさに聖女様! そんな彼女だからこそ、不幸だった人生の何倍も幸せになって欲しいって思っちゃったな!
  • 虐げられ聖女の5度目の人生は、甘やかされまくりの溺愛ライフ☆

    エムリス
    エムリス
    人生をループしているセレスティアが迎えた最期はどれも悲惨なものでした。あるときは婚約者に嵌められ、またあるときは勇者に盾にされ……。過去4回の人生、どれも好きになった相手が原因で死んでしまったのです。ああ、なんと報われぬ人生なのでしょう!

    そんな彼女の友人トラヴィスは、辛い時に寄り添い、セレスティアの心の支えとなっていました。しかし、1度目の人生以降、どんなに願っても巡り会うこと叶わず……そうして迎えた5度目の人生でしたが、なんと聖女鑑定の神官として突然彼女の前に現れたのです!

    しかも彼はセレスティアに恋愛感情を抱いているご様子☆ なんでも、神官には一瞬で恋に落ちる【運命の聖女】がいるのだとか……"誰も好きにならない"と告げる彼女に"一方的に想うだけならいいだろう"と、ひたむきな愛を向けてくるのです。いやはや、実に情熱的ですねぇ♪

    顔を合わせれば可愛いと甘く囁かれ、息を吸うように「好きだ」と口説かれる。ときにはヤキモチを焼かれることも! ふふ、さすがの彼女もタジタジのようですね☆ トラヴィスの甘~い溺愛に果たして彼女は耐えられるのか? 不幸な聖女様が迎える新たな結末に幸あれと願わずにはいられませんよ!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • つき

    web版既読。挿絵と書き下ろし目的で購入。義母と義妹に虐げられているヒロインは、15歳の聖女認定の日に5回目のループに気づく。過去4回全て聖女判定され、力は今までの5倍の最強聖女に。今まで好きな人に殺されてループしているため、今回は誰も好きにならないと誓う。聖女認定をした神官のトラヴィスから早々に好意を向けられる。トラヴィスは1回目の人生では友人だった。後書きをみるとweb版と流れは同じだけど、1冊にまとめるために絞ったと。話が細切れになりヒーローと結ばれて終了。もっとヒーローとのイチャイチャ見たかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nishiyan

    義母・義妹に虐げられていたセレスティアはある日、好きな人に裏切られて死んでは15歳に戻るを4回繰り返していたことに気づいてしまう。5回目の人生こそは誰も愛さず平穏にと望むのだが1回目で友人だったトラヴィスと再会し、なぜか溺愛されるループもの。過去4回のエピソードをギュッと押し込みつつ、それらの経験が血肉となって危機回避しているのは面白い。考えてみればトラヴィスとの過去には悪い思い出はない訳で素直に結ばれてもよかった気がする。まあそれを言うのは野暮か。災難を乗り越えた二人はどうなるのか。続きは出るだろうか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 菊地

    設定やエピソードを色々と盛り込み過ぎて落ち着かない感じになってしまった印象。文章のテンポやキャラクター造形を含めて、個人的な好みに合わなかった感じ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ハル

    ⭐⭐ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK