ひねくれ領主の幸福譚 性格が悪くても辺境開拓できますうぅ! 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ひねくれ領主の幸福譚 性格が悪くても辺境開拓できますうぅ! 1

「異質の才覚」が大森林を超幸福な領地に変える! ひねくれ領主の辺境開拓物語!
著者: エノキスルメ (著者) / 高嶋しょあ (イラスト)
シリーズ:「ひねくれ領主の幸福譚」シリーズ(オーバーラップノベルス)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

追放先の領地は未開の大森林……でも異質の才覚で大発展!?

大貴族の父と愛人の間に生まれた不義の子・ノエイン。
家族や使用人から蔑まれ、ひねくれた性格に育った彼は軟禁生活の末に屋敷を追い出される。
実家と縁を切る代わりにノエインが与えられたのは、王国辺境の飛び地と領主の座。
しかし辺境は未開の大森林が広がるだけの土地で!?
辺境を発展させて誰よりも幸福な領主になる――そう決意したノエインは開墾に着手。
軟禁中に極めたゴーレム操作の魔法と、書物で得た高度な知識で荒れ地を開墾して農業を始める……までは順調に進むが、肝心の領民は0人であった。
さっそくノエインは領民集めを開始。
その手法は尋常でなく――盗賊を懐柔して従士に登用!
難民を丸め込み従順な労働力を獲得!
商人の娘の心を誘導して財務担当へ引き抜き!……と、悪賢く領民を増やすが、当の領民たちはひたすら敬愛を捧げるばかり!?
さらに辺境開発の優れた手腕が大商会や上級貴族からも注目されて――!?
ひねくれ領主の辺境開拓物語、開幕!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 菊地

    共依存系主人公による内政系サクセスストーリー。 「性格が悪い」というよりは「歪んでいる」という感じでしたね。いいですね、好きです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK