ベノム 求愛性少女症候群 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ベノム 求愛性少女症候群 3

超人気楽曲から生まれたオリジナル青春ストーリー第三弾!
城崎 (著者) / のう (イラスト) / かいりきベア (原作・監修)
シリーズ:ベノム(MF文庫J)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

心に闇を抱える少女にあらわれる不思議な現象『求愛性少女症候群』。
ナナやエリムの頑張りを見て、自分の症状とも正面から向き合い出したルル。
しかし解決策は見つからず、裏アカで愚痴る日々で――。

「求愛性少女症候群なんてなくなってしまえばいいのに」
そんな他愛もないことを願ってみたルル。
朝起きたら、腕に傷があり、スマホには話したこともないクラスメイトから大量のメッセージがきていた。
よく分からない状況に焦るも、症候群は治まっていて……。


「ベノム」「ダーリンダンス」「失敗作少女」。
大人気楽曲をキャラクター化した、悩める少女たちの青春ストーリー第三幕開演!

みんなのデータ

  • 7
    評価する
  • 7
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 時雨むい@ポプちゃんとペア画中🌴🌨️

    表ルルと裏ルルがややこしく、途中理解に時間がかかった…。まさか主人公的存在のルルが自殺するとは思っていなかった…!😨これはハッピーエンド…なのか…? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • きぃ✬

    裏の存在は面白かった。エリムは判断しづらかったけど、ルルとナナは裏側の方がイメージに近い。最初からそれを想定して書かれたのかなぁ。表ルルが自分側を表と決めてかかっていたのが引っ掛かるのは、裏ルルに共感。裏ルルが表ルルに同化したのか消えたのか、どっちだろう。リスカより変な薬の方が心配だった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゆーき

    ルルが違う世界線のルルと入れ替わり。これも新たな症候群なのか?原因は分からず仕舞いでしたが、ルルが症候群も悪くはないと思うために必要な仮定だったんですかねえ。 症候群のない世界線に住む裏ルルは、飛び降りたあとどうなってしまったんですかね?そのまま助からずに亡くなってしまったのか、元の世界に戻って、また傷ついているのか。裏ルルの結末が気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • クラゲです。の読書部屋

    漫画も単行本もうすぐなんだ、、、。楽しみ。 ルルちゃんも エリムちゃんも ナナちゃんも、かわいい。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • 個人的すこラノベ
    りんあかが作成したまとめ個人的すこラノベで紹介されています。
    2

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/07/25
  • 定価
    682円(本体620円+税)
  • ISBN
    9784046814081

関連サイト

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK