ラブコメ・イン・ザ・ダーク
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ラブコメ・イン・ザ・ダーク

――これは、僕が彼女を『殺す』までのラブコメディ
著者: 鈴木大輔 (著者) / TATSUKI (イラスト)
シリーズ:ラブコメ・イン・ザ・ダーク(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

現実はクソだ――。人生に不満を抱えている少年・ジローはある日突然、”夜ごと見る夢を自由に操る力”を手にした。
夢の中では全てが欲望のまま――だが彼の世界は一変する。
夢に現れた”世界のお医者さん”を名乗る謎の人物によって。
ジローを指して、そいつは言った『君は世界を蝕む病だ』と。

一方、現実の世界では学園に謎の美少女・天神ユミリが転校してくる。
彼女はジローの唇を奪いながら宣言した。『今日からぼくが君の恋人だ』と。

この奇妙な出会いがジローを、世界を、予期せぬ運命へと導いていく――。
夢と現実の狭間で語られる、新時代の暗黒恋愛譚!

パートナーのおすすめレビュー

  • 夢と現実が交錯し、謎が散りばめられた不思議な世界観に目を離せない!

    レオン
    レオン
    世の中全てに不満を持つジローは、思い通りの夢を見れるんだ。現実では関わりのない女子も夢の中では言いなりに。そんな彼の夢が何故か現実を浸食するようになってしまう。浸食が進めば世界は破滅に至る……。彼にとっては理想と現実が入れ替わる「夢のような」ことだけど、世界の破滅は認められないよ。

    そんな彼の夢に『ドクター』を名乗る謎の人物が現れる。ドクターの目的は破滅を止めること。そのためにドクターは、「現実を夢の内容に近づけよう」って提案をするんだ。破滅の理由が「現実への不満」なら、現実を充実させてしまえばいい。ユニークな世界の救い方だよね。

    世界を救うための第一歩は、「ジローに恋人を与える」こと。夢でドクターと出会った翌日、彼の恋人を宣言する美少女・天神ユミリが現実に現れる。しかし、その口調と雰囲気はドクターそのもの。ユミリの正体って、もしかして……?

    一風変わったラブコメのように思えるけれど、この作品はタイトル通りにダーク。ヒロインたちとの交流には裏があり、生死を賭けたバトルにまで発展する。夢と現実が交錯し、謎が散りばめられた世界観に引き込まれるはずさ!
  • この愛情は世界を救うための噓なのか、それとも…?

    つむぎ
    つむぎ
    世界を救いたいユミリさんに対して、ジローさんは滅亡してもいいと考えているんです。だからユミリさんが恋人として接してきても、あまり乗り気ではない様子。

    だけどユミリさんは見た目も性格もジローさんの理想の女の子です。そんな子にいきなりキスされたり、グイグイ迫られたらドキッとしてしまいますよね。ミステリアスな女の子にストレートに好意を告げられる。そんなギャップ満載なヒロインに翻弄されるラブコメとしても楽しめますが、素直に喜べないのが、この作品の面白いところなんですよ。

    そもそもユミリさんは、世界のためならジローさんを殺すことも厭わないリアリスト。「自分が恋人になる」という選択は、あくまで代案なんです。彼女がジローさんに積極的なのは、世界を救うため。彼女の本心は誰にもわかりません。でも、次第に本当の恋人へと変わっていくとしたら……?

    ユミリさんの愛情は世界を救うための噓なのか、それとも真実の愛なのか。普通のラブコメでは味わえないスリルを感じられるこの作品は、まさしく「ラブコメ・イン・ザ・ダーク」! 世界の命運と彼らの関係、そしてユミリさんの真意。どちらの結末も気になってしまいますね。

みんなのデータ

  • 24
    評価する
  • 18
    読みたい

みんなからのレビュー

  • オセロ

    自身が見る夢を自由に操ることで世界を侵す病になった佐藤ジローと、世界を治す医者の天神ユミリ。そんな2人が紡ぐちょっぴりダークなSFラブコメ。 夢の中で交わした約束を果たす為に、ユミリが現実世界に現れてジローの恋人となる代わりに、世界の治療を手伝うことになったジローに課せられたミッションは意外なものでしたが、謎が謎を呼ぶ展開は読み応えがありました。 この巻で回収されなかった伏線が次巻でどう回収されるのか楽しみですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    人生に不満を抱えて、ある日突然夜に見る夢を自由に操る力を手にした少年ジロー。そんな彼の夢に現れた世界のお医者さんを名乗る謎の人物との出会いにより、予期せぬ運命へと導かれる暗黒恋愛譚。現実の世界で転校してきて、突然恋人宣言した自由奔放な謎の美少女・天神ユミリ。そんな彼女からジローに課された意外なミッションに訝しみながら取り組む中で、彼の置かれている状況がその意味合いをガラリと変えていって、波乱万丈が日常の未だ謎も多い彼女の目的は一体何なのか、二人の関係はこれからどうなるのか、続きが気になる新シリーズですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しぇん

    久しぶりに鈴木先生の本を手に取りました。嫌いじゃないですが、完結まで読む事が少ない先生なのが気になりましたがあらすじに惹かれて購入。ファンタジーとラブコメの融合作品で今の所謎が多いので続きが気になります。サブヒロインをまず順番に攻略していく話になるのでしょうが、殆ど顔出しさえされてない状態なので一人一巻はやっていく構成になるのですかね? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のれん

    ケータイ小説を思い出させる若者感覚の一人称に懐かしさを覚える。 小学生のようなフワフワした夢の世界。世界をクソと非難するのに、その実態は甘々な学生生活。 他のセカイ系だってここまで自己中心的じゃないぞ、と笑ってしまう。 が、もしかしたら。もし彼を連れまわす彼女、不思議な夢の世界、現実を侵食する異常。そのすべてが嘘だとしたら。 この巻を深読みせず読むと曖昧なまま終わってしまうが、疑い深く読んでみるとちょっと面白くなる予感を覚える。 セカイ系好きならば目を凝らして読んでみるのも一興。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    現実はクソだと人生に不満を抱えている少年・ジローはある日突然、”夜ごと見る夢を操る力”を手にした。夢の中で欲望のままにしたいたジローだったが”世界のお医者さん”を名乗る謎の人物に世界が一変する。一方現実世界の方でも変化がおこり運命が巡っていく恋愛譚。ダークとついていたけどもまだこの巻では仄めかしてる位だな。まあ結末は分かっているのでダークにはなるから問題なしか。ラブコメパートは幼馴染がチョロインすぎたのでもうちょいやり取りが見たかったな。最後の一文はゾクッとしたわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

MF文庫J『ラブコメ・イン・ザ・ダーク』キミラノ試し読み

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/05/25
  • 定価
    682円(本体620円+税)
  • ISBN
    9784046814074

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK