学戦都市アスタリスク 17 六花団円
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

学戦都市アスタリスク 17 六花団円

疾走する学園バトルエンタ、ついに完結。
著者: 三屋咲ゆう (著者) / okiura (イラスト)
シリーズ:学戦都市アスタリスク(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

《王竜星武祭》決勝ステージのユリスvsオーフェリア、《蝕武祭》ステージの綾斗vsマディアス――表舞台、裏舞台、両方の戦いが決着しようとしていた。金枝篇同盟によって巻き起こされた、アスタリスク全土を混乱に陥れる数々の事件も、クローディアたちの活躍によって鎮静化が図られ、いよいよ終局が近づいていく。
そしてすべてが終わった後、綾斗にはユリスをはじめとした大切な仲間たちと真摯に向き合わねばならない時が訪れ――
最高峰のバトルエンタ、六花の英雄たちが至高無上の大団円を迎える!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ちゃか

    最終巻。 表舞台ではオーフェリアを止めようとするユリスが奮闘し、裏ではこれまでの暗闘に決着をつけるべく綾斗とマディアスが対峙する。 後書きによると、この構図は早い段階から想定していたものだそうで、主人公とヒロインの見せ場がそれぞれあるのは良かったですねぇ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • マック

    綾斗とマディアス、ユリスとオーフェリア、それぞれの戦いがついに決着!! どちらの戦いも読み合いもすごければ新技もすごい。ユリスとオーフェリアの戦いに至っては会場の人間の心を鷲掴みするほどの熱狂を見せてくれました。 後半の後日談調のお話では、それぞれの将来の姿が描かれており、意外な所に落ち着いてる者もいればほとんど変わってない者もいて、環境が変われど元気にしてる様子が見れて安心した。レスターには特に驚いた。 本編どころか外伝までしっかり書ききった先生の辣腕にただただ感服です 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 73番目の密室

    うーん、ラストが中途半端になってしまったような……続編もかけるように保険をかけたのかな?なんにせよ無事完結。お疲れさまでした。7巻以降もアニメ化して欲しいねえ。≪赤霞の魔剣≫とか、すごくCG映えしそうなのだが 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 祝・完結。私も後日談が大好き人間なのでユリスや綾斗のその後を知ることができてうれしいです。はたして綾斗は誰を選んだのか…。表紙の少し成長した綺凛ちゃんがかわいい…! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ささじー

    完結!いろいろなことがまとめて決着!エピローグでは次の世代などや綾斗たちの卒業後について語られていたよ! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/06/24
  • 定価
    682円(本体620円+税)
  • ISBN
    9784040648705

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK