高嶺の花には逆らえない
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

高嶺の花には逆らえない

佐原葉は、学校一の美少女・立花あいりに一目惚れをした。友人に恋愛相談をしていたが、応援をするフリをして好きな子を奪われてしまう。落ち込む葉だが、翌日学校で会った友人はなぜかスキンヘッドになっていて!?
著者: 冬条一 (著) / ここあ (イラスト)
シリーズ:高嶺の花には逆らえない(ガガガ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ふふっ・・・・・・逃がさないから。

佐原葉は、学校一の美少女・立花あいりに一目惚れをした。イケメンな友人・進藤新に相談をすると、告白のセッティングをしてくれることに。伝えられた場所に行くと、そこにはあいりに告白をする新の姿が。友人に裏切られ、好きな人を目の前で奪われた葉は、ショックでその場を逃げ出してしまう。翌日、教室に入ると新はなぜかスキンヘッドになっていた。さらに、恋人がいるはずのあいりから積極的にアプローチをされるように!? 好きな女の子が、なんだかヤバい! 謎多き高嶺の花と織り成す、ゾクゾク必至の新感覚ラブコメ!


【編集担当からのおすすめ情報】
現在のラブコメブームに新しい風を吹かせる新作が爆誕しました!
恋愛の相談をしていたはずの友人に裏切られ、好きな子と付き合ってしまう。
そこまではまだありそうな展開ではありますが、
翌日現れたその友人はまさかのスキンヘッド!
これは、きっと友人と付き合ったはずのヒロインのせいに違いありません。
彼女は、いったいどんな秘密を隠しているのか・・・・・・?
謎多き高嶺の花と繰り広げる、ゾクゾクが止まらないラブコメをぜひご堪能くださいませ!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    一目惚れをした学校一の美少女・立花あいりを、イケメンな友人・進藤新に騙されて目の前で奪われた佐原葉。傷心の彼がぽっちゃり系の武田千鶴と階段で昼友になる青春ラブコメディ。翌日スキンヘッドになっていた新、恋人がいるのにアプローチしてくるあいり、ダイエットを決意してなぜか葉の家族の胃袋をガッチリ掴む千鶴。裏でいろいろ画策するあかりがなかなかヤバいですが、千鶴も絡めたガチの三角関係はますます混迷の度合いを増していきそうで、いやこれはどうなるのか分かりませんね。罠に落ちた新の末路も気になるところではあります(苦笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かんけー

    読了♪高校デビューのその日、佐原葉(よう)は新クラスの自己紹介の場で艶やかなロングヘアの君に釘付けに?いや、面白い(⌒‐⌒)主人公と凖キャラとの会話のテンポが凄く心地よく、苦笑の連続♪高嶺の花たる立花あいり、確かに美人では有るが?イケメンクソキャラ新とのいざこざが可笑しく♪ま、復讐の鬼と?自分としたらぽっちゃり系ヒロイン武田さんが良いなぁと♡早くそのジャジャジャーンデビューを期待したのに~~?w次巻に持ち越し(  ̄- ̄)イラストは綺麗♪あいりと武田さんの火花バチバチ!が笑える♪葉の両親と妹も面白い。→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • のれん

    勘違い系ラブコメ。 腹黒いイケメンくんと鈍感主人公に正反対のお願いをするヒロインによって、立場が逆転する様は童話のよう。 イケメンくんはクズなんだろうけど、あまりにショッキングなお願いを律儀にこなすのでなんか一周回ってギャグになっている。 主人公は頑なに彼女の好意に気づかないようにしてるのは普通だが、会話や地の文の下ネタが風俗がらみで妙に加齢臭を感じる。 ヒロインも本音が見えるものの、その理由が明らかにならないためなモヤモヤ。 最早癒しは陽介だけだよ。展開が収束しないので、読み終わった感じがしない。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 日坂愛衣

    最初作品紹介を読んだ時はこれがギャグ系と思う、まさかそんな王道系の青春ラブコメを思わなかった、キャラ達が個性的で色が濃い、そして主人公もちょっと鈍感だけと良い青年と思う。自分が一番気に入るキャラは妹さん、本当に愛想がいい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nawade

    ★★★★☆ Web版未読。何だこりゃ?タイトルからは予想だにしない展開が待っていた。対照的だけど対照的でない二人のヒロイン。既存のヒロイン達にない可愛らしさじゃないか。主人公の家族のアットホーム感?も和む。そして、ヘイト感満載の友人を装うクソ野郎が堕ちていく様を見るのが楽しい。確かに新感覚ラブコメだ。アクが強いけど、個人的に激推しの一冊。ただ、ラストはWeb版から持ってきたせいか、区切りが良くなくやや消化不良。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/05/18
  • 定価
    726円(本体660円+税)
  • ISBN
    9784094530681

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK