追放された落ちこぼれ、辺境で生き抜いてSランク対魔師に成り上がる 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

追放された落ちこぼれ、辺境で生き抜いてSランク対魔師に成り上がる 5

ユリアvsサイラス、 人類の未来を左右する対決の行方は――!?
著者: 御子柴奈々 (著) / 岩本ゼロゴ (イラスト)
シリーズ:追放された落ちこぼれ、辺境で生き抜いてSランク対魔師に成り上がる(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ユリアvsサイラス、
人類の未来を左右する対決の行方は――!?

黄昏の最も危険区域で、モンスターの大群に包囲されてしまったユリアたち。他の対魔師の協力で何とか囲みを突破したユリアとシェリーは、第一結界都市の王城へと向かう。
いっぽう、王城では裏切り者のSランク対魔師・サイラスがリアーヌ王女を追い詰めていた。腐敗した人間の世に絶望し滅ぼそうとするサイラスに対して、ユリアは哀しみながらも剣をとる。しかしサイラスは「七魔征皇」と手を組んでいた――。
元・落ちこぼれの活躍を描く学園無双ファンタジー、第5巻!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    七魔征皇と手を組んだサイラスと、人類の未来を賭けてぶつかり合う今巻。―――思いを背負いその先へ踏み込め、全てを救うために。 前巻から続く戦いが最終盤へともつれ込み、それぞれの思いがぶつかり合う中へ。そのど真ん中で黄昏を受け入れ覚醒したサイラスと激突する今巻。更に成長し、そして人の域を飛び越え覚醒する。そんな暑さと面白さが一つの極致へいく巻である。傷つき失い、それでも進むしかない。だが、七魔征皇は全ては計画のままにと意味深に笑う。果たして人類側に再編の動きが見える中、次の戦いとは。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/04/30
  • 定価
    715円(本体650円+税)
  • ISBN
    9784798628240

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK