現実主義勇者の王国再建記 17
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

現実主義勇者の王国再建記 17

お前が「魔王」か
著者: どぜう丸 (著者) / 冬ゆき (イラスト)
シリーズ:「現実主義勇者の王国再建記」シリーズ(オーバーラップ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

お前が「魔王」か

「お前にも付き合ってもらうぞ、ソーマ!」
グラン・ケイオス帝国を下したハーン大虎王国は今や人類最大の強国へと発展を遂げ、フリードニア王国率いる海洋同盟と世界の勢力を二分していた。
時代が移りゆく中、ソーマは大虎王国の王・フウガより、ついに“魔王領完全解放”への協力要請を受けてしまう。
リスクの大きさに葛藤しながらも、魔王領攻略の必要性を認識していたソーマはこれを受諾。
未知の敵である魔族に関する情報収集を本格化する。
そしていよいよ進軍を開始するが、魔族はソーマの想像を絶する戦力を有しており……!?
革新的な異世界内政ファンタジー、第17巻!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    グラン・ケイオス帝国を下し、今や人類最大の強国へと発展を遂げたハーン大虎王国。その大虎王国の王フウガよりついに魔王領完全解放への協力要請を受ける第十七弾。リスクの大きさに葛藤しながら魔王領攻略の必要性を認識して受諾するソーマ。未知の敵・魔族に関する情報収集を勧めて進軍を勧めた先に待っていた衝撃の真相。今回はこの世界の根幹を成す事情や、ソーマの特異性が明らかになりましたけど、肩透かしを食った感もあるこの消化不良の結末にフウガは納得できないですよね(苦笑)全面対決不可避の緊迫した状況で迎える続巻が楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Myoshiki@Infy

    マリアたんジャンヌんのウェディングドレス、か~え~の~☆ だがトモエ姫は嫁にはやらん!!(血涙) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • バーボン

    マリア、ユリガとの婚礼の儀。同時にハクヤとジャンヌ、トモエ母トモコとイヌガミも。トモエは婚約。フウガ、魔王領完全開放への協力要請。魔王領への進軍。シアンの未来視とカルラ。ティアマトの出現。魔王の正体、DIVAロイド{電脳の歌姫}マオの招待。世界の成り立ち。旧人類の人口爆発に備えたテラ・フォーミングと試験場も引き籠りで実験場の放棄。召喚システムは移住の為。異界の門閉鎖。シーディアンとランディアン。魔族の都市ハルーガでの再会コボルト族ガルルン。フウガとの会談、雌雄を決する対策と準備。おまけ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • tokumei17794691

    ・舞台の世界の理が明らかになった巻。トモエの「魔族と会話できる能力」の伏線も見事に回収された。魔王の正体が、DIVAロイドアイドルとは。さすがに驚いた。何千年後なら、あり得ぬ世界でもないのか? ・最終巻も見えはじめたが、どう収める? ソーマの行動原理は「家族は何として守る」。だが、血縁関係がフウガ陣営とも入り乱れている(ユリガとも結婚したことで、フウガ自体が義兄)。大虎帝国は、どう戦端を開くのか? どう戦を収めるのか? 本シリーズを読んで、政略結婚や連座制の意義に疑問を感じる。次巻も注目する。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 尚侍

    とっても面白かった。中盤までは前回の続きのエピソードという感じでしたが、後半に入ってからは文字通り世界観が変わりましたね。ネタバレにならない範囲で感想を書くとすると、本作が「異世界転移物」であったということを改めて思い知らされたということに加え、なぜ主人公がこの世界に召喚されたのかということをきちんと描いていたので、物語に説得力があるのが実に良かったです。しかし、ここで描かれていた「主人公が去った後の地球」の描写はしびれましたね。まさに今の世相に合った作者の答えには唸らされました。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK