一身上の都合で(悪辣)侯爵様の契約メイドになりました
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

一身上の都合で(悪辣)侯爵様の契約メイドになりました

借金返済のために俺様侯爵に雇われたら……逆に甘い奉仕が待っていて!?
著者: 深見 アキ (著者) / 鈴ノ助 (イラスト)
シリーズ:一身上の都合で(悪辣)侯爵様の契約メイドになりました(ビーズログ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

借金を工面してもらう代わりに侯爵家のメイドとなった貧乏商家の娘ルル。
当主ジェラルドのハイスペックぶりは令嬢達の憧れらしいけど、幼馴染の私の前では俺様でイヤなやつ! 
返済してすぐにメイドなんて辞めてやるわ!……と無我夢中で働いていたら「素直に俺に
甘やかされておけよ」とあーん攻撃に添い寝の要求!? それってメイドの仕事ですか!?

パートナーのおすすめレビュー

  • 借金完済のために意地悪な幼馴染の専属メイドとして頑張るよ!

    宙
    返済期限が迫り、借金取りに囲まれた貧乏商家の娘ルル。そんな絶体絶命の場面で現れたのが幼馴染のジェラルドだったんだ。彼は身売りされそうになってる彼女を守り、さらには借金を肩代わり! しかも「お前と結婚してやる」って求婚までしちゃうんだ!

    だけどルルにとって彼との思い出は最低最悪なんだよね。というのも、彼女のファーストキスを無理矢理奪ったのがジェラルド。大嫌いな奴とは結婚できないってことで求婚を拒否したんだけど……そしたら"今すぐ金を返せ"って手のひら返しされちゃって……いくらなんでもむちゃくちゃだよ!

    当然、返す目処が立たないわけ。だから彼女はジェラルドの専属のメイドとして働くことにしたんだ。しかも、寮と賄い付きで日給……さ、三万!? かなり好待遇じゃない!? 破格な条件に彼女も意気込んでいたんだけど、いざ働いてみると……餌付けのような"あーん攻撃"に、添い寝の要求、さらにジェラルドの誘惑に成功すればボーナス支給!? そ、それってメイドの仕事なのかなぁ!?

    それでもルルはジェラルドの甘く意地悪な要求にも負けずに頑張るんだ! きっと彼女なら借金完済はもちろん商会の立て直しだって出来ちゃうんじゃないかな♪
    でも、ジェラルドはルルを手放す気はないようで…?二人の関係が今後どう変化するか楽しみだね!
  • 俺様侯爵によるちょっぴり意地悪な甘いひと時をお楽しみください☆

    エムリス
    エムリス
    二人の出会いは六年前。一匹狼だったジェラルドに、ルルが頭突きをかまし説教したことから始まります。しかし、当時の彼は喧嘩ばかりしている問題児。当然やり返す……かと思いきや、彼女の熱い言葉に心を打たれた彼は、あろうことかルルの唇を奪い「俺の嫁にしてやる」と傲慢に言い放つのです! あぁ、なんて罪な男なのでしょう!

    時は流れ──透き通るような銀髪や美貌はそのままに大人となった侯爵家当主ジェラルド。"約束"を果たさんとルルを迎えに行くのですが……そこで彼女から発せられた言葉は『大嫌い』という残酷な言葉。初恋の人に振られショックを──おや? 借金を工面する代わりに彼女を雇って"メイドごっこ"ですか……ふふ、どうやら彼は諦めていないようですねぇ♪

    その証拠にルルはメイドのはずなのにジェラルドに甘やかされているご様子。玄関で出迎えればつむじにキスを落とされ、朝起こしに行けば臨時ボーナスと称して抱き枕に! 彼女は仕事と割り切って耐えてるようですが……色気を滲ませた甘い声で囁かれては、頬を真っ赤に染めてしまうというもの! いやはや、彼は実に策士ですね☆ 

    そんな二人の応酬に目が離せない本作。あなたも侯爵様の意地悪な甘いひと時に浸ってみてはいかがでしょう?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • さや

    ★★★☆☆借金取りに追われている家具屋の娘のヒロインと、彼女の借金を肩代わりした代わりに求婚を受けるか、メイドとして働け…と持ちかけるヒーローの話。ヒーローが押せ押せの片想いで俺様と好きな設定なんだけど、このヒーローにはそこまで萌えられなかった。お金をちらつかせてアレコレさせようとしたのが原因なのかもしれない。それ以外は満足。自分の家業に誇りを持っているヒロインは好感度大。時々出てくる家具の描写が素敵で、こういう家具が家にあったらいいなぁとうっとり。中流階級のヒロインと侯爵のヒーローだと→ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/05/13
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784047369900

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK