八月のシンデレラナイン 白夜に揺蕩う追憶
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

八月のシンデレラナイン 白夜に揺蕩う追憶

『八月のシンデレラナイン』小説版オリジナルストーリー第4弾!!
著者: Akatsuki (原作・イラスト) / 山口 修平 (原案) / 泉 遼平 (執筆協力)
シリーズ:八月のシンデレラナイン(ファミ通文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

咲浜高校女子野球部に5人の新入生が入部した。八上浩太は監督として、個性の強い一年たちとどうやって目標を共有しようか頭を悩ませていた。そんな時、リハビリ帰りに寄った公園で、素振りをしている人物に魅せられる。真白玲と名乗ったその高校生と野球話で仲良くなっていく。一方、新入生の間で八上が密かに女子と会っているという噂が流れてしまい、小学生の頃にチームメイトだった一年生・小鳥遊柚がその子に会わせろと言い出した! 妙な誤解をとくために、柚に玲を紹介するも、それが柚のつらい過去を呼び起こすきっかけになってしまい――。

SSR真白玲をお迎えできる、DMM GAMES版で使用可能な特典コード付き!

※シリアルコード特典は紙本のみの特典となります。電子タイトルには収録されておりません。あらかじめご了承ください。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 彼方

    5人の新入生が入部した咲浜高校女子野球部。個性の強い一年を相手に、どう甲子園の目標の共有しようか頭を悩ませる八上。そんな時、リハビリ帰りの公園で出会ったのは綺麗な素振りをしている少女・真白で…シリーズ第4巻。一年との意識の隔たりもしっかり考えて、常に監督としてフォローを欠かさない八上と主将として気迫あるプレーと明るさで部員を引っ張る翼。チームとしてまとまっていく過程が本当に見事で、天ちゃんを相手取る咲の捕球の努力やそれを見守る同ポジションのすずわかの笑みだったり…細かいところまで描かれていて感嘆する出来。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    ハチナイのノベライズはいいぞ! 仮にハチナイ知らなくても超絶良質な野球モノ、知ってればもちろんキャラを推せる。ハチナイはいいぞ! 翼の甲子園への思いと、柚の甲子園への思い。その違いが胸に来る。男女の性差はこの作品にとって避けては通れぬもの。翼という前向きな少女との対比として柚の存在は物語に説得力を持たせている。生まれ持った能力を才能と言うならば、絶対的に才能の差は存在する。そこに苦悩しながらも、立ち向かうのを止められない姿に胸を打たれた。約束の地、憧れの舞台、そこへ向かう少女の煌めき、続きもお願いします! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 一輪

    #ハチナイ_小説 面白かった 表紙での柚の物憂げな表情の理由に納得 今回は真白玲というキャラクターが登場し、それによって柚の過去が掘り下げられていく 玲は小説版主人公の浩太とも交流を重ねていくが、出番があればあるほど底が知れないワクワクやとある事情による複雑な感情を感じられ、これで出番が終わるのは惜しいと思わされる 玲のこれからと柚の成長に期待し、これからの関係も見守りたくなる 今作も野球の楽しさや素晴らしさが伝わってきて良かった 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2022/03/30
  • 定価
    759円(本体690円+税)
  • ISBN
    9784047369658

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK